テリヤキラーメン

多くの大手のスーパーマーケットで取り扱っている、謎のインスタントヌードル。

ラーメンヌードル。
テリヤキ味。

2015-01-21 てりやき

テリヤキ、英語ではどんな意味なのか、よくワカリマセン。
(照り焼きって、日本語では書くんだよー、英国人さん)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

これが英国のポン酢?

クリスマスが近いんだから、クリスマスツリーとかケーキとかリースとか、もうちょっと可愛いものに目がいってもいいのに、そういうものには何故か興味関心が薄かったりします。
これがトイレとかゴミとかだと、反射的にカメラを向けてしまうのですが。
あと、スーパーで見かけた日本食や『もどき』も、偏愛する対象です。


今回の発見は、大衆向け大手スーパーマーケット Tesco(テスコ)さんのオリジナルブランドのポン酢です。
2014-12-16 ぽんず?


色が思いっきりポン酢じゃない〜。

ちなみに説明書きには『アジアのディップ』とされ、ponzuはジャパニーズと認識されていないようでした。
『スシやマリネに使ってね』とのことです。
回転寿しだって、ポン酢を寿司用に置いていないというのに。
主な原材料は醤油、レモン、ライムとのこと。


色だけじゃなくて、いろいろな意味でポン酢ではないことだけは確かなようでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

サーモンに、ヤキトリソース

中産階級お気に入りのスーパーマーケット、ウェイトローズで、日本食ものを発見しました。

酢、みりん、照り焼きソース、干しシイタケなど。
2014-09-26 yakitori2

が、そのなかになんとなく腑に落ちない商品が。
2014-09-26 yakitori

焼いた鮭(サーモン)や揚げ手羽先に、ヤキトリソース、だそうです。



つっこみにくいけど、すごく笑えることをやってくれるんだから。
以前も、ブログでYAKISOBAというものを書きました。
ウェイトローズさんが自信をもってお送りする調理用セット、Yakisobaにそば粉を用いた本物の蕎麦をいれるという、冗談だか本気だかわからないような商品にとても感銘いたしました。
それと同時に、「どうしてヤキソバは、蕎麦を使っていないのにソバというんだ!焼き麺でよかったのではないのか?」という疑問をつきつけられた瞬間でした。
(目からウロコってこういうこと?)


今回も。
焼き鳥ソースを鮭に使うのはヘンだけれど、焼き鳥ソースはおいしいんだから焼き鮭に使ったら美味しいに決まっているのに、何故笑ってしまうのだろう。
(というか、普通家では焼き鳥は作らないので、まず焼き鳥専用調味料はそんなに売っていないと思いますが)


それにしても、焼き鳥ソースと照り焼きソースの違いは一体なんでしょう。
みりん、しょうゆ、砂糖など、同じようなものが原材料のような気がしますが。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村








 

トマトが超格安だったので購入

生まれて初めてトマトを箱で買いました。
1.5ポンド。260円くらい。
キプロス系の地中海フーズを主に扱う食料品屋さんの店頭に山積みになっていました。
英国人の連れは偏食家で多くの野菜や果物が苦手(だからメタボ)。
よって、この大量のトマトはカレーとかシチューに適当につっこんで煮込まない限り、全ては私の腹におさまることになるようです。

2014-08-06 とま2

手のひらにずっしり。
大きさに若干の違いはありますが、こんなトマトが30個も入ってました。
2014-08-06 とまと


ちなみに、買ったのは2、3週間前。
オーブンで乾燥させてドライトマトを作りました。
その数個使った以外は、なんとか食べ切りました。
現在の同じ大きさのトマトの箱の値段は値上がりして3ポンドくらいかな?
らっきー。


ヒヨコマメのスープに入れたり。
2014-08-08 とま3


英国流インド式の夕食にも無理矢理トマトのサラダをつけたり。
2014-08-09 とま5


ちょっと涼しいけど冷やし中華作ってトマトで飾ったり(冷やし中華食べたいあまりにキュウリなかったけど作ってしまった)
2014-08-07 とま4


今、生まれた初めてトマトに魅力を感じなくなっています。
多分、来週にはまたトマト好きに戻ると思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コーラのドーナツ、試食

英国に全国レベルで展開している庶民派スーパーマーケットのMorrisonsで、こんなものを発見しました。
2014-08-06 cola doughnuts

コーラのドーナツ!

最近では英国でもクリスピー・クリーム・ドーナツが成功していますが(Tescoというスーパーマーケットと提携しているので、クリスピー・クリーム・ドーナツの店舗以外でも購入できるという素晴らしさ)、私の記憶によればこの国はアメリカの大手ドーナツ会社を受け入れなかった、保守的なお国。
確か90年代にはダンキンドーナツがピカデリーサーカスの辺りにあったはず。
なのに、撤退。
アメリカ大好き英国人でも、アメリカンなドーナツを受け入れるには時間と緻密なマーケティングプランを要したみたいです。
結局多くの英国人にとってドーナツとは丸くてふっくらしていて砂糖がコーティングしてあって中にジャムとかカスタードクリームがはいっているものが、今でも王道。
英国のC級グルメで生き延びている連れは、やはりこの英国式のふっくら揚げドーナツが好き(特にカスタード)。
私も嫌いではない。
なので、コーラのドーナツとか販売されているのを見つけると、ついお試しに買ってしまいました。


半分に切ってみると、茶色のコーラジャムが。
2014-08-06 cola2


このコーラジャム、駄菓子屋のコーラキャンディみたいな味がしました。
連れも味見で一個食べて、終わり。
ウケはよくなかったようです。
英国のC級食文化を守る連れがノーと言ったコーラドーナツ、店頭から消える日は近いかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村