ダッフィー in London

ストラトフォードにあるウェストフィールドのショッピングモールを、お上りさんらしくあてもなく行ったり来たり上がったり下がったりしていたら、偶然にもディズニーストアを発見しました。暫くこんなお店に来たことがなかったので、ちょっと立ち寄ってみることにしました。


2013-04-08 de1

興味がないのですっかり忘れていましたが、ディズニーはアメリカンコミックの大手、マーベルを2009年に買収したのでした。店舗にはってすぐ右手は男の子専用コーナーらしく、スパイダーマンとかハルクとかXメンのキャラクターズグッヅも揃っており、特にコスチュームはいろいろ品数多いです。左手は女の子コーナー。白雪姫などプリンセス系のコスチュームがところ狭しと並んでいます。あと、ティンカーベル関連のグッズが充実してます。国によってかなり変わりますよね。ディズニーストアのゴッズから察するに、ディズニーは英国ではまだまだ小さな子供達向きと見られているみたいですね。


あと顕著なのは、英国人の子供達向けのコスチュームの多さ。こちらではパーティーとかでよく子供がコスプレみたいなことしてますよね。日本では、七五三という伝統行事で女の子は化粧もしてもらって「変身」を味わえますけど、英国ではそんな伝統もないからこういうキャラクターの衣装で楽しんでいるのでしょうか。


2013-04-08 de2


王道のディズニーキャラのグッズは、店内の奥のほうが充実しています。とはいっても、ここはそれほど大きなディズニーストアではないのでそんなに種類はないですが、ようやく見馴れたキャラ達に遭遇です。プーさんファミリーは英国生まれだというのにグッズはそんなにいろいろ種類はないです、残念ながら。マグカップに可愛いのがあったので、写真に取ってしまいました。


ミニーちゃん、可愛い。
2013-04-08 de3


このマグ欲しいな。
2013-04-08 de4


可愛いものを夢中になって探していると、英国人の連れが声をかけてきました。


「おーい、こっちにダッフィーあるよ〜」


そーんな訳ないでしょ、ここはロンドンなんだから。ダッフィーは東京ディズニーシーとか限られたディズニーパークにしかないのよ〜。


と、言おうとしてくるりと振り向いたらー


ダッ、ダッ、ダッ、ダッフィー!!!

2013-04-08 de5


ななななななな何故にこんなところに? しかもこんなにいっぱい。



でも。
有り難みがない。希少価値がない。

2013-04-08 de6


ダッフィー専用のコスチュームやダッフィー誕生の絵本なども売っていました。ちなみにダッフィーのぬいぐるみは20ポンド(約3000円)です。


後から調べてみたら、アメリカなどでもディズニーストアでダッフィーは販売されているようです。
よ〜く見るとちょっとTDSのダッフィーとは違うようです。毛並みがそんなにもふもふしていません。
面白いから買おうかなとも思いましたが、ロンドンで入手出来ると分かるといつでも買いにこられるので、今回は見送り。





やっぱり本物のもふもふにはかなわない。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント