ウェストフィールド

ロンドンの郊外まで外出した帰りに、ストラトフォード駅で降りてウェストフィールドに行ってきました。


ウェストフィールドは、オーストラリアの企業で世界中に124ものショッピングセンターを所有しているそうです。このストラトフォードのウェストフィールドは、2011年9月にオープンしてオリンピックの時は観光客や関係者でにぎわった、シネコン、デパートメントストア、ホテル、レストラン、なども包括する複合ショッッピングセンターです。まだ一度も来たことがなかったので、とりあえずこっち側に来たついでに足を運んでみました(ユニクロも行きたかったし)。


開店してからもう1年半もたっているので、結構落ち着いてきているのではないかと思いましたが、まだまだ。ぷらぷらとモールをあてもなく歩いているお上りさんが結構目につきます。モールは人だかりで混雑しているのに、お客さんの殆ど入っていないお店もかなり目につきました。ユニクロも結構すいていたので、店員さんが喜んで声かけてくました。


それにしてもあの人の山は、なんなのでしょうか。
もう、単なる話のネタとして、ただ来ているだけなんでしょうね。
私と、一緒。
ただ、来てみたかったのです。も、それだけ。たいていの買い物は近場かネットで十分。



さて、そんなロンドンで最新の巨大ショッピングモール。洗面所の完成度に期待してしまいます。


そんな期待に答えるかのように、なんと、トイレットシートを拭く専用の洗浄液が各個室に備わっています!

2013-04-08 wf2

素晴らしい!


英国にいると、信じられない光景をトイレで経験します。
大変下品な話で失礼しますが、トイレットシートの上に黄色い液体が2、3滴落ちたままになっていることよくあるのです。
しかし、まだトイレが新しくてきれいなためか、私が入った個室にはそんな黄色い液体は残っていませんでした。残っていなくたって、やっぱりトイレットシートはきれいに拭くものでしょう。トイレットペーパーを幾重にか重ねて折って、洗浄液をたっぷりつけて楽し〜くシート部分を拭かせて頂きました。


化粧台は、残念ながらお湯のみでるタイプのもので温度調節は不可能です。どうしてもこっちの人達はお湯で真夏でも手を洗いたいようです。



注)勿論、英国には音姫とかウォシュレットとか脱臭装置とかございません。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント