FC2ブログ

愛猫とお別れして、3年たちました

今日、スーパーマーケットにいって、猫砂を買っている男性を見ました。
ああ、あの人は猫様に仕え奉仕することを許された、特権階級に属する方なのだ、と思ってしまいました。


そう、私のなかでは、猫様は最高位にいる御存在。
その猫様のトイレをきれいにしたりお毛ヶをブラッシングしたり御飯を用意する人間は、そんな猫様のおそばで奉公させていただいている、選ばれし者。


やばいよなー、もう、猫が宗教になってるよ。
どれだけ猫を神聖視してるんだよ、私は。
猫がいなくなって、はじめてその存在の大きさに気付いて、まだまだうちのめされている状態。


でもさー、星新一のショートショートにもなかった?
地球に来た宇宙人が、猫が扱われる様子から猫が支配者とみなしているような、お話。


ぷうがいなくなって3年。
でも、ぷうはまだまだ私のなかに、しっかりといる。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ほら、遠くで子ネコが泣く声が聞こえませんか? ほら、あそこです。ぷうちゃんの生まれ変わりの子ネコが。v-349

ぷうままさんへ

きっと、先住猫とともにずっといると思う。
ぷうままさんの中に。

もう3年、まだ3年

こんにちは。ご無沙汰しております。

ぷうさんが旅立たれてから3年ですか…

時間が過ぎるのは早いケド、心の中にしっかり存在する感覚、愛犬の時を思い出します。

星新一のショートショートもぷうままさんの世界観も、的を得ていてスゴイです!

ピオの父ちゃんさん

聞こえてきたら、略奪でもなんでもやるぞーv-391

Re: ぷうままさんへ

みんなみんな、猫さん達だけでなく、子供のときに飼っていたインコさんも文鳥さんも
わたしの中にいるの。

Re: もう3年、まだ3年

うれしい〜、のろのろさんだv-407
Wordpressとモンハンの世界に颯爽と旅立たれて(?)しまったのかと思っておりました。
ブログやレヴューも沢山更新しているのですね。
楽しみ楽しみ〜