FC2ブログ

ロイヤル・ウエディングって、誰が結婚したっていうの?

本日、十月十二日、どこぞの英王室のメンバーの方が結婚されたようです。
女王の孫娘が結婚 交際7年の社交界名士と


誰なんでしょうか、このマイナーな英国王室の一員であるユージニー女王って。
エリザベス女王の第三子のアンドルー王子のふたりめのお嬢様、つまりエリザベス女王の孫娘にあたられるお方だそうです。
アンドルー王子は皇太子チャールズの弟にあたられるお方。
ちなみに、エリザベス女王には、ご誕生の順番からチャールズ皇太子、アン王女、アンドルー王子、エドワード王子と四人の子宝に恵まれたのですが、当時の王位継承権ではこの順の通りではないようです。
唯一の女性であるアン女王がの王位継承順位では、エドワード王子の後にくるので、アンドルー王子が繰り上がり、第七位。
それなので、ユージニー王女は、第九位。
王位継承
(ウィキペディアから、スクリーンショット)


そうだったのか〜


知らなかった、てっきり、アン王女のほうがアンドルー王子より王位継承順位が高いのだと勝手に思っておりました(実は、私の英国人の連れも、すっかりそう思い込んでいたようです。アン王女、洗練されていてとても知的な方なようです。このお方なら英国民も安心して王位を委ねられるような、そんな王女さまです)。
このアンドルー王子と、今回結婚なされたユージニー王女の母にあたられるセーラ夫人って、かつていろいろな意味でお騒がせなロイヤル・カップルだったのですよね。
とんでもないスキャンダルで離婚したにも関わらす、このアンドルー王子とセーラ夫人、その後もいろいろ時々お騒がせなことをしたり、とんでもないウワサ話がとびこんできたり、とにかく、そのレベルがすごい。


セーラ夫人は、浮気しまくって写真撮られてそれが離婚の原因にもなったといわれています。
離婚後は、金銭問題をいろいろおこしていまして、かつての王室の一員であった立場を濫用しアンドルー王子に面会させてあげるからお金ちょーだい詐欺をはたらいたり、かなりどうしようもない女性として英国国民は受け止めております。
そんなわけでして、2011年のウィリアム王子の結婚式には、叔母にあたるというのに招待されなかったほど、英国王室からも公式に(?)嫌われております。
(ハリー王子の結婚式には招待されたのですが、晩餐会には招待されなかったそうです)


そして、アンドルー王子のさまざまなスキャンダル、或る意味、もっとすごいです。
ウィキペディア英語版で、お楽しみください Prince Andrew, Duke of York
アヤシい人間関係から未成年買春って、英国王室継承順位七位なんですけど。


こういったご両親のもとでお育ちになったので、一流の教育をうけて裕福であっても家庭環境が恵まれていたとは思えませんが、ユージニー女王は素晴らしい女性に成長なされたようです。


それにしても、家族間の愛憎劇っていうものに、貧富の差や格式なんてものは関係ないようですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

刃傷沙汰にまで発展しないところだけが王室と庶民の違いでしょうか・・・v-20

ピノの父ちゃんさん

刑務所に入れられることがないところも、王室とその他大勢の違いでしょうねーv-12