FC2ブログ

オスプレイが旋回するロンドンの空



日本のニュースとかで聞いたとこはあったのですが、まさかこの目で見ることがあるなんて。


本日7月12日夕方(6〜7時くらい)、オスプレイがロンドン(北部?)の上空を旋回していました。
あの、いろいろ問題が多いけれども性能が優れていることで有名な米国軍輸送機オスプレイが。


いや〜、バカなのでその時はオスプレイとは分からず、「見馴れない軍っぽいヘリコプターみたいなものが飛んでいる〜、なにこれ〜」でした。
それよりも、その街を振動しかねないほどの騒音にびっくり。
ヘリコプターは、ロンドンではしょっちゅうなにかと飛んでいるので慣れっこですが、これは全く違うタイプの騒音。
その音は低く、重く、骨にまで響いてくる。
そのあまりの不快な音に、立ち止まって空を不安そうに眺めている人々。
オスプレイは、かなり低空を三機群れをなして飛んでいました。
なんだか、戦争でも始まるのではないかと思わせるような、非日常な光景。
まるでSF映画の一シーンのような、ハルマゲドン的な、なにか悪いことが起こることを予感させるような、手が届きそうなほど低空を飛んでゆくオスプレイは、穏やかなロンドンの空とは不釣りあいでした。


私の連れなんて、写真撮っていたようです。
帰宅したら、ふたりで早速この話題で大盛り上がり。
連れは写真を見せてくれたけど余りよい写りではないのでアップできませんが、残念ながら。
写真なんて滅多に撮らないこの人がわざわざカメラを構えた、それほどの『事件』だったのですよ、ロンドンでは。


なーんてね。
アメリカのトランプ大統領の来英にともなう、警備と護衛のためのオスプレイの飛行。
ただそれだけのことらしいんだけど。
こっちとしては、正直、びっくりしてコワかった、それだけ。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント