FC2ブログ

Kombucha/コンブチャの勘違い

東ロンドン、ゴミゴミしたHackney(ハックニー)にあるオシャレで意識高そうな人達が好きそうな某レストランのメニューの一部です。
kombucha.jpg


こんぶ茶、思いっきり馬鹿にされてます〜。
中国やインドのお茶と一緒にブレンドされただけでは物足りず、リンゴやらキャラメルやら、はたまたバニラやバラとミックスされてしまい、そんな謎の飲み物に4ポンドとか馬鹿みたいな値段付けてる。
とか思っていたら、どうも英語のkombuchaは、昆布のお茶のほうではなく、紅茶キノコのコンブチャのことらしいです。
あー、よかった。


でも、一緒だった人のなかには、アボガドの天ぷらとか頼んでました。
どう見ても、アボガドのフリッター。
天ぷらのころもじゃない。
そして、天ぷらとか言いながら、チリソースがついてくる。
これが英国式なオシャレなメニュー。


だから、中途半端にトレンディー気どっているレストランとかカフェとか、嫌なんです。
この日はお付き合いで仕方なかったんですけど。
(しかも皆様某地方の街からロンドンに来ていたので、彼らの意見を尊重)
それだったら、トルコ系とか地中海系のレストラン(オシャレなところや英国式のメニューもあるところ多いし)とか、全国展開のパブのチェーン店、面倒くさそうなオシャレ指向のメニューがほぼ無い値段が良心的な庶民派Wetherspoonのがいいです(ただしWetherspoonの客層はあんまりよくないけどねー、しかもおいしくないし)。


このレストランは、こっち → Oslo



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ミレニアル・インスタグラム世代向けのようなお店ですね。
私はロンドンならBorough Marketの屋台に行ってみたいですv-410Youtubeで見てるとトロ~っと溶かしたスイスのチーズがじつに素晴らしい。

Kenさん

妙にオシャレ(ぶった)お店があちこち増殖していて、ちょっと疲れます。
トロ〜っとしたチーズ、いいなあ。
個人的には、とろっとしたチーズといえば、アルプスの少女ハイジの炙ったチーズをパンの上にのせて食べるという、あれ思い出しちゃいます。