FC2ブログ

究極の食卓、オイルサーディンはそのまま出す。

究極にてきとーで大雑把に生きているので、オイルサーディンをそのまま食べることもあります。
醤油とレモン汁とか、それだけで結構御飯がすすみます。
英国にいると、どうしても魚不足になりがち。
特に新鮮な青魚が、恋しい。
でも、日本のスーパーや魚屋さんで見かけるような、銀色でツヤツヤして生きのいい魚は、この国ではなかなか入手しにくく、出来たとしても私のような貧乏人に買えません。


安くてどこでも購入可能なサーディンの缶詰、愛用するしかないです。
2017 サーディーン


ああ、サンマが食べたい。
ちなみに、私は日本に帰った時に寿司屋に行くと(回っているほうの寿司屋さんのが多いかな)、最初から青魚系の寿司を頼みたがります。
好きなんだもん。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

魚のはなし

v-11こんにちわ。
いつも訪問ありがとうございます。
ロンドンでは新鮮な魚を食べられないのは
苦痛ですね。
私は魚派なのでロンドンでの生活は無理ですね。
どちらにしてもできませんが。
今年の日本は”ブリ”が大漁だそうです。
確かに行きつけのスーパーでは天然ブリが安く出回っています。
取り留めのないお魚のはなしでごめんなさい。
ではまたです。

Re: 魚のはなし

おおお〜、ブリいいですね〜
ブリ大根、ああ、もうその単語だけで気が狂いそうっ。
普通のスーパーでは、魚は種類が少ないし、生き生きしてないの。
(魚屋さん行っても、そんなに豊富で新鮮なわけでもないし。
そしてサシミも扱っている日系のお店は高いー、手が出せない〜)
だからあまり食べない、でも魚は体にいいから、それなら安くて安全な缶詰。
缶詰に、感謝です。