FC2ブログ

昔・墓地、今・公園



墓地で散歩してきました〜
墓地公園、といったところですね。
きちんと管理されて教会や火葬所の設置されている、本来の『墓地』として機能していない単なる『公園』です。
ここにある墓碑は、ほぼ日本的に言うところの『無縁仏』。
大きくて立派な墓石が殆どです。
時代は、多くが18〜19世紀。
訪れる孫、ひ孫も殆どなく、教会すらなく、ひっそりと、ゆっくりと、森と苔と一緒になり、土になり自然に還っていく、そんな静かでゆったりとした公園。
犬の散歩コースになっているだけではなく、ジョギングしてゆく人もいました。
墓地感、皆無。


2017-11 墓地1


2017-11 墓地2


2017-11 墓地3


諸行無常ですねー。
わんこさんが元気に走る、遺族が忘れ去った墓地。


あ、でもね、どれだけ遺体がここのあるかは不明かも。
『フランケンシュタイン』の作家、メアリー・シェリーのBBCのドキュメンタリーを観ていたら、当時は解剖にまわせる遺体が少なく、よく墓から盗まれたそうですから。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント