FC2ブログ

Ride/ライドのライブ、有難過ぎる過剰接待(7/11/2017 London O2 Forum)



Rideのライブ行ってきました〜
都合がついて、よかったよかった。

みんな大好きSeagull、新曲では観客は普通に拍手するのに、旧作では興奮しまくって両手をあげての拍手になってしまう。



新アルバムに入っていない、最近発表されたばかりの曲。



オックスフォード出身の40代のおっさん4人組のバンドです。
90年代に、バンド内の中心人物のおっさん二人がケンカして解散、仲直りして2014年の再結成。
今年は新作アルバムも出て、活躍中(6月もレコード屋のライブに言ってきたし〜 →25年たてば誰でもおっさんやオバサンになるさ(Ride@Rough Trade East))。
 

演奏するおっさんに、観るおっさん(そりゃ、ファンだって年をとります)。
観客もおっさん天国。
おっさんがおっさんを接待。
過剰な接待に、感謝感激。


全21曲、2時間フルの新旧名曲が怒濤のように押寄せて無茶苦茶気持ちよいライブでした。
そんなにサービスしてもらって、なんか悪いよな〜。
翌日のバーミンガムでのセットリストも21曲だったから、このツアー全部2時間ライブかもしれません。
フィッシュ&チップスだけ頼んだのに、デザートにアップルパイと紅茶までついてきたようなお得感。
英国ツアーでこの調子だったら、来年2月の日本ツアーも2時間接待になりそうですね。
これはもう、絶対行くしかないでしょ。
(なんか、私宣伝してるよ〜、誰からもお金貰ってないのに〜)


なぜかRideのことばかり記事にしています。
だって、日本人/東洋人が一人とか二人しかいないライブのことブログにすると、身バレするかも知れないので書けない。
他の好きなアーティストって、あんまり日本人ファンがいないので、書きにくいことが多いのです。
あとは、好きでもないバンドやミュージシャンのライブに無理矢理義務でつき合わされた時は、書く気力がないので書けません(ブログにあげるのはトイレの写真くらい)。
そうなるとRideくらいしかいない、最近活動しているバンドとしては。
ロンドンでも日本人/東洋人が多いからいいんですよー、身バレの心配ないから。
ライドが演奏とサイン会した時、あの狭いラフ・トレードのレコード店でも十人くらいいたもん、東洋系。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sennen

なんだかんだいっても、英国生活をエンジョイしていますなあ。
ライドはあまり聴かなかったけど、SENNENという曲はよかったな。

ライドと同時代のバンドにLushというがいたけど、ずいぶん前にクアトロに聴きに行ったことがある。
ロックといっても耽美繊細な曲が多かった。何でもコーネリアスのいとこだそうで、今度のコーネリアスの新譜では1曲参加している。

英国ではまだ活動しているのかな?

Re: sennen

Lushは2016年に再結成したけれど、半年くらいで再び解散してしまいました。
シューゲイザー系バンドは、今でも人気が高いですね(多分、英国よりアメリカのほうが熱心)。
再結成しても、再び成功してあちこちツアー出来るバンドって、実はそんなに数ないんですよね。
Lushはきっとうまく行く筈だったのに。
残念。