去年発行の新5ポンド札、既にボロボロ

プラスティック製の5ポンド札が導入されたのは、去年の9月13日。
それから早一年。
紙製のプラスティックの紙幣と違って、濡れないし、折り目も殆どつかないし、とにかく頑丈。
手先が不器用で大雑把で、モノを素末に扱うのが大得意な英国人にとっても適した新札の登場だと歓迎しておりました。


しかし、そこは英国人。
期待を裏切らない。
一年もたたないうちに、ごちゃごちゃに取り扱われ既にボロボロになった5ポンド札に遭遇する機会が増えてきました。

2017 £52

2017 £51


折り畳んだ皺が幾つもあるうえに、端っこが折れている。
普通に扱っていても、ここまでならないと思うんですけど。
どうやったらこの強固で折っても折れないプラスティック製の紙幣をここまでくちゃくちゃに出来るのでしょうか。
ここまでやってくれると、エリザベス女王への敬愛とか、チャーチルへの尊敬とか微塵も感じない。
さすが英国人です。
(私もこのくらい大雑把で粗雑でストレスフリーに生きたいと思います)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント