総選挙後、混乱を極める英国と猫のラリーさん

総選挙が終わって、ますますカオスになった英国。
『訳のわからないことをやって自国も世界も混乱に陥れている面倒くさい国ランキング2017』とかあったら、英国は確実にトップ5に入る勢いです。
メイ首相、議席をもっと伸ばしてEU離脱の交渉を楽にするつもりで解散総選挙したのに、過半数さえ割っちゃって大失態するんだから、お茶目過ぎます。
EU離脱云々の前に、政権維持できるの〜?
もう笑うしか無いでしょう、コレ。


朝、ジャーナリストが首相官邸前に大集合しました。
総選挙の結果を受けて不安と緊張が覆う英国で、メイ首相が責任をとって辞任する意思があるのか、彼女の公式の見解を待っていました。
ところが、メイ首相は現れず、猫のラリーさんが重厚な黒塗りのドアから登場しました。
(ラリーさんとは、英国の首相官邸、ダウニング・ストリート10番地に在住する『首相官邸ネズミ捕獲長』の」肩書きを持ったにゃんこさんです → 『首相官邸ネズミ捕獲長』という肩書きを持った、猫のラリーさん
ラリーさんこそが、首相官邸の真の主ですからね。
やはり国が混乱に陥った時こそ、その御姿を世に現して存在を知らしめ、国民の心を慰められるのでしょう。



とりあえず、おおかたの世論調査は、やっぱりアテにならないことが判明しました。
世論調査を実施している会社のうち、議席数に関してはたった一社だけが保守党が過半数に達しないと予測しておりました。
YouGovという機関。
ここの独自で行った方法 Multi-level Regression and Post-stratification (MRP) model(統計学とかさっぱワカラナイ〜、何これ〜)による政党支持率が総選挙の結果に近いので、今後はこの会社の調査結果の期待です。
あと、政党支持率の世論調査で信頼できそうな機関は、SurvationとSurveyMonkeyかな。
2015年の総選挙も、今回も、かなりいい予測をしていました。


多分、近いうちにまた総選挙しそうです。
メイ首相の新政権が安定するなんて、誰も想像できないから。
次の総選挙の時、またまたまた多くの世論調査が外れまくったら、また仕方なく笑うしか無いよねー。
ホント、どうしようもないなー。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

・・・・・・・・・・・・・v-15

ゲンタくんのパパさん

v-501
v-399v-405v-404v-406v-412v-396