今日は総選挙、おおかたの予想は『保守党の大勝利』

謎過ぎるんですけど。
総選挙の世論調査の結果、ミステリーです。
6月3日のロンドンでのテロ事件の後に実施された、この短期間の世論調査だけでも、与党をになっている保守党と第二党の労働党の差が、開き過ぎている。
保守党の13パーセントリードから、なんと労働党の2パーセントリード。
その差、15パーセント。
選挙直前でも、こんなにも世論調査の結果に大差がでるものですか?

(ウィキペディアからスクリーンショット取ってみました)
Screenshot 2017-06-08 01.20.20



今年実施されたオランダの総選挙とか、フランスの大統領選は、分かりやすかったです。
各社の世論調査の結果はさほど大きな開きもなく、選挙結果ともかけ離れず。
英国では、2015年の総選挙、2016年のEU離脱を問う国民投票でも、世論調査の結果にばらつきがあい、しかも開票してみたら専門家も仰天の結果。
とはいえ、英国は小選挙区制。
実際の政党支持率から議席数を予測するのもまた大変。
議席数では、一社除いて保守党が過半数を取り勝利と予測。


今日6月8日、英国の総選挙が実施されます。
ま、今回こそは、多くの専門家の予測通り「保守党大勝利」なのでしょうね、きっと。
今回も外したら、もう、笑うしか無い。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

保守党勝利に100万ポンド賭けます v-61

(はずれたら無視して下さい)

ゲンタくんのパパさん

無視しますv-407
またまた世論調査、外れました。
世論調査が当てにならないこのと関しては、この国は一流です。