愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

猫泥棒なんか、絶対にならない

また、会っちゃった。
私の心を弄んで、ふっと消えていったあのコに(初対面なのに、5秒で抱きついてきたにゃんこさんのお話はコチラ→にゃんこさんに抱きつかれて、心乱れまくり)。
相変わらず、挨拶もせずに、肉体的接触を求めてくるなんて。
なんて不埒なコ。
そのコに、夢中になっている私。
そうだ、だから、この道を通ってみたんだ。
もしかすると、あのコがいるかも知れないって、そんな希望を持って。


やばいよ、やばいよ。


猫泥棒になっちゃうよー


そういう訳で、この道は通行禁止。
自制する。
無理そうな気がするけど、頑張って自制する。
運良く、このにゃんこさんの『縄張り』は、我が家から2キロ以上離れている。
ここを通るのは、たいてい(滅多にしないけど、まだたま〜にトロトロ走っている)ジョギングのため。
最近は気候もよくなったので、ジョギングコースを変えれば良いだけの話。


ただね〜、ちょっと思うことは、保護が必要なにゃんこさんに出会わないんですよね〜。
保護してしまえば、そのまま「仕方ないな〜」なんてイヤイヤ言いながら、デレデレとにゃんこさんと一緒に暮らしてしまうでしょうけど。
駅もバス停もスーパーマーケットも何でもある交通量の多い道路からちょっと入ったところの3階に住んでいるので、わざわざ散歩で住宅地をプラプラしないと、にゃんこさんにも会えません。
首輪していたり、ぷくぷくしているコばかり。
保護が必要なにゃんこさんは、確かに英国では少ないと思います。
でも、猫依存がひどい私は、にゃんこ無しで、崖っぷちに立ったつもりで、海外で頑張っていったほうがいいのかも。
にゃんこがいると、甘えるから。
ほんとに、頼って依存して、全てをにゃんこのもふもふで、補おうとしてしまうから。

2014 ぷう
ぷう〜ごめんね〜がんばるね〜




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
神さまは(わざと)あっちの方を向いていますよぉ~v-349v-339v-356v-354v-472

チャーンス! v-476
2017/04/05(水) 07:16 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
ゲンタくんのパパさん
そうなの〜???

じゃ、やっちゃおうかな〜^0^
2017/04/06(木) 07:01 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR