愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

にゃんこさんに抱きつかれて、心乱れまくり

道端でにゃんこさんに出会うと、ニャ、と言ってみます。
反応して、ニャ、と返してくれるコや、瞳をじーっと見つめ返してくれるコは、人見知りしないタイプで遊んでくれることが多いです。
次は、人差し指でご挨拶。
人差し指を差し出すと、ニオイを嗅ぐかスリスリしてくれます。
にゃんこさん同士だと、お互いに鼻を近づけて嗅ぎ嗅ぎのご挨拶をしたりするので、その代わり。
ここまでくれば、たいがいのにゃんこさんは、もっとスリスリして欲しい仕草や、お尻を見せてお尻でスリスリとか、甘え行動に入ります。
ここまで関係ができれは、地面の上に横たわってお腹を出してくる大胆な甘えん坊さんもいます。


ところが、先日会ったコは、人差し指挨拶無しでした。
ニャ、のあとは、迷うこと無くまっすぐ私のほうへ向かってきたのです。


しゃがみこんだ私の太ももに、柔らかな肉球を乗せてきたのです。
で、私に向かってジャンプ。
私の左肩に、両手でしがみついて、そのもふもふな頭をピタッと密着。
密着と同時に、聞こえてくるゴロゴロ。
私は反射的に、そのコのお尻を抱えるように抱き返しました。
途切れること無いゴロゴロと、その柔かくてしなやかなもふもふ。
にゃんこって、こんなに温かくて、優しくて、幸せにしてくれるんだ。


ぷうが先に旅に出てしまって、にゃんこさんのいない生活になって、にゃんこさんの偉大さがよく分かるようになりました。
でも、住宅地で知らないにゃんこさんと熱い抱擁を交わしていたら、猫泥棒と間違えられそうなんですけど。
もし、このコのご家族の方に見られたら、ちょっと恥ずかしい。
会ってすぐに、何の交流もなく抱擁というのは、道端で出会うにゃんこさんとの交流パターンとしては、希有なんです。
余程、にゃんこに飢えているように見えたのでしょか。
それとも、そのにゃんこさんにも最近なにか不幸なことがあったのでしょうか。
嬉し過ぎて、涙が出そうになった、突然の優しいハグでした。


やっぱり、にゃんこさんと一緒に暮らしたい。
でも、いろいろ事情があって(連れに問題が多いのよ〜、そうなのよ〜、やっぱり生活習慣病を抱えて私に迷惑かけても改善しようって気にならないってことは、責任感と罪悪感の欠如なのよ〜)とてもとても、責任をもってにゃんこさんを幸せに出来る自信がないです。


ぷう、いつか会いに行くからね。待っててね。
2015 pu




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
もう、、、春になって 偏西風も変わる、、
色々猫ちゃんとの恋の季節かもね~。

ぬいぐるみより、かわゆいよ~~~ぅ。wwwww
2017/02/24(金) 09:23 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
気温も上がって、にゃんこさんがお外にでてくる季節になりました。
にゃんこさんは、恋の季節でもあるのね。
猫泥棒の疑惑をかけられて警察に捕まらない程度に、にゃんこさんと交流しま〜す。
2017/02/24(金) 22:40 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
わ、わ、わたしだったら・・・ v-12

猛ダッシュでパトカーを振り切りながら v-452

連れ帰るかもです v-29

(父ちゃんなんかほっときゃいいですよ!)
2017/02/25(土) 06:23 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
Re: No title
そのにゃんこさんの縄張りが、自宅から遠いところでよかったです。
連れ帰る途中で、血まみれになる可能性、大ですv-100

私の恋の季節は終わらないの〜v-406v-406
2017/02/25(土) 21:57 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR