英国は、いつまで『英国らしさ』をたもてるの?

英国首相のテレーザ・メイが、米国の新大統領トランプを訪問する初の外国のリーダーとなりました。
ま、そういうものよねー、米英はいつも仲良し。
ここまで仲良くなっちゃうんだから→トランプ大統領とメイ首相、仲むつまじく手を握り合う(画像)



EUを離脱する予定の英国としては、代わりに自由貿易をする相手国を目下物色中でして、米国や中国はそのトップリストです。
EU離脱以前も以後も、テレビのニュース番組が自由貿易を希求する英国民を取材すると決まって中小企業の製造業でして、「関税がなければ中国に売れるのに」といった、締めくくり。
でも、英国の製造業って、凄く弱体化してからかなり経ってるんですけど。
何故か英国民は、いまだに自国の製造業がさかんだと思い込んでるんですよねー。
過去の栄光をひきずっているのか。
ソニーもトヨタもサムソンも、英国の会社だと勘違いしてるんでしょうか?
『エンジニア』という職種が絶滅種に指定されてもいいのではないかと思うくらい、普通に生活している限りロンドンでは滅多にエンジニアの方に出会いません。
会ったら会ったで「日本はいいな〜」とか、言われるんです。
それくらい製造業に弱い英国が他国と貿易協定を締結し、関税無くしたところで、海外への輸出量がそんなに簡単に改善するのでしょうか。
それよりも、海外から英国に入ってくる物の方が増えるでしょうね。
やはり米国は、多角的にいろいろな産業が豊かです。
牛肉や果物、スナック菓子など食料品や医療関係(保険から薬まで)がいっぱい米国から入ってくる可能性って、ないのかな?



医療/医療保険は、来そうです。
Theresa May suggests UK health services could be part of US trade deal


英国の国営の医療サービス、NHSのことはこととん嫌いだし信用できないし最低最悪だと思っています。
でも、英国民にとっては絶対に必要。
必要悪、だけど。
完全に民間会社が病院を好き勝手に運営すると、もっと悪くなる可能性もあります。
(民営化してカオスに陥った好例は、鉄道。日本では民営化が成功したのでそれが当たり前だと思っていたのですが、こちらでは料金は高くなりサービスは悪くなり英国の鉄道はボロボロ。高速鉄道の開発は日本より40年くらい遅れているし、HITACHIさんのような海外の会社に車両造ってもらわないといけないくらい、鉄道に関する製造業もすさんでいるみたいだし)


英国民の誇り『タダのNHS』は、まさか米国に切り売りしないのでしょうね?


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
ね、、一番最初に友好的な話し合いができたようで、、
新大統領、メキシコとは2回戦は電話で、、
Euとの隔たりもあって、
司法ともやりあって、裁判官飛ばすんだろうか??

資源もないし、、やはりむるてりー小説とか、、骨董とか、頭使うのがいいのではないかしら?

イギリスの移民対策締め付けがありそう。
気を付けてね。

納豆が、できることを知りました。
また檸檬もやらないとならなくて今日5kgとったけど、、
納豆頑張ってみようかしら?
納豆菌は3gで、すごい量の納豆ができるのよ。
700円で送料無料、、簡単だったら快挙よね。

http://item.rakuten.co.jp/koji-za/nattokin/
2017/01/29(日) 18:19 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
英国が強いのは金融関係とサービス業で、製造業ではないのに、何故かニュースで貿易協定関連の時に製造業を取材するのがお決まりみたいです。

いろいろ変化があって、更に変化球がたくさん飛んできそう。

納豆菌も売っているのね。
これはいいことを知った〜ありがと〜。
納豆買ってきて、その納豆菌で納豆作りしたことあるけど、やはりそんなに美味しくできないの。
2017/01/30(月) 08:25 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
FreeFall
製造業ではダイソンが唯一牽引しているが、英国の代表的産業は保険業、金融業ではなかろうか?
EU離脱で金融街シティーが、より潤うなら英国としては、してやったりなのかもしれない。
とはいうものの、一般英国人にはあまり恩恵はないのかもしれない。
労働者階級はロトリーは買うが、金融商品なんて買わないだろう。

2008年のサブプライムローンによる金融ショックは米国発だったが、英国でもサブプライムローンは売られていたようだ。

先日、FreeFall というBBCのドラマを見たが、公営住宅に住み、それなりに幸せだった家族がちょっと背伸びをしてサブプライムローンを組み、結局何もかも失うという悲しいドラマだった。

ポンドが下落し、割安になったロンドンの不動産が買われていると聞く。悲劇が繰り返されないことを願いたい。
2017/01/30(月) 21:36 | URL | coffee plus #-[ 編集]
No title
イギリス人ってv-501

実用場面が弱いですからねぇ~v-15

だから文学や哲学に秀でるんでしょうねぇ・・・v-87
2017/01/31(火) 04:42 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/31(火) 10:38 | | #[ 編集]
Re: FreeFall
そうなのー。
金融の強みをいかして、EU離脱後も租税回避国みたいになってガンバル、とか。
でも、それでは英国の一部の関連企業と海外のお金持ちが得するだけ。
一般人の仕事が増えたり恩恵が目に見えないだろーなー、と思います。

移民増加によって人口が急に増え、英国の金持ちと海外の投資家が不動産を投資として購入、更に住宅供給不足。
(隠れた問題としては、高齢者が大きな家や部屋数の多い公営住宅に住んでいるので、それが若い家族に回ってこない)
不動産、普通に小さな家を買うことすら、庶民にとってはかなわない夢になりつつあります。
だから移民反対、EU離脱に賛同する英国民がいる。
すると、都市部の家を購入できる収入のよいインテリ層がそれは『人種差別』と呼ぶ。
問題の裏を見ていない、報道されない、それは米国の大統領選と似たりよったりの現象だったのでしょう。

ポンド安、じわじわくると思います。
食料品に反映されると、痛いです。
2017/01/31(火) 23:14 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
ゲンタくんのパパさん
イギリス人って、あー言えばこう言うで、口だけうまい。
他は気合いだけだから、長続きしない。
まあ、そんな国ですよ〜v-399
2017/01/31(火) 23:19 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR