大英博物館の手荷物検査はスタッフによって対応が全然違う〜英国だもん、そうだよね

大英博物館の入館前の手荷物検査は、やっぱりスタッフによって対応が違うみたいです。
九月の訪問の時は、メンドウくさくて気持ち悪いスタッフに当たってしまいましたが、何も言われずに今回はバッグの中をちょっとだけ見られただけ。
前回千葉県浦安市にあるディズニーリゾートを訪問したときの手荷物検査みたいな感じでしたね。
大英博物館の手荷物検査のスタッフには、千葉のディズニーさんのスタッフの丁寧さと行儀のよさはほぼありませんが。
スタッフによって言うことやることが全然違うということが、日常茶飯事の英国では、こんなものですよね〜。
マニュアルってものを学習できないのか、作ってもその通りに動いてくれない人が多いので仕方ないから作らないのか、そもそもマニュアルなんか作ろうって気持ちがこれっぽちもないのか、なんなのでしょう?
3年くらい前の連れの話ですが、スーパーで割引商品をセルフレジがバーコードを読めないらしく、スタッフを呼んだもののバーコードの打ち込みが面倒だったらしく、そのままタダでお持ち帰りさせてくれたそうです(ま、1ポンドもしない品だったから)。
きちんとしていないスタッフが多くてイライラしたり損したりすることばかりで英国生活は大変ですが、たまには得になることもあるようです。


素っ頓狂なお顔。
2016 bm121

横から。
2016 bm122

後ろから。
2016 bm123

ついでに、お尻から。
2016bm124.jpg


18世紀のハワイ産。
AWA(アヴァ)という、宗教や社会的な儀式で用いられる飲み物専用の器のようです。
2016 bm125



最近またちょっと落ち込み気味です。
もともとあった更年期っぽい症状に、連れの仕事がどうにもならないくらい訳分かんない状態になってしまっていてお先真っ暗で(やっぱり日本はかつて中華帝国とか言っちゃうような無知丸出しのエラそうな方に金出してもらったのが全て間違いなのよ〜、連れは本当に人を見る目がない、過去もそんなことばっかり)、それに加えて『にゃんこさんもふもふ禁断症状』に苦しんでます。


とりあえず、きな粉入りココアでも飲んで、ふーって深呼吸して、あたたかくしてゆっくり寝ます〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ハワイの、表情がびっくりしますね。
国立博物館にも全く行けてません。

今日は一度外に出たけどやはり違和感で
未だゆっくりしてないとならないみたい。

No title

家の中に段ボールハウスを設置してv-258

拾ってきたネコと二人で越冬するとか・・・e-266

hippoponさん

表情がゆたかでかわいーわよねー。
マンガみたいで、思わずほっこり。

無理しないでねー。
そうはいいつつも、hippoponさんのお出掛けブログ楽しみです〜

ゲンタくんのパパさん

とてもよい越冬プランです〜
にゃんこは無理なので、ぬいぐるみにします。
さっそく段ボール集めに行ってきますv-407

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

腰が痛くて、、
昨日は、スペアリブ用のお肉で、やっとポトフ
今夜は大鍋で、どかんと、鍋焼きうどん。。
追い出されそうな、おさんどんよ。
銀座のツリーも見せたくて、、
行きたいんですが、、

hippoponさん

スペアリブ入りポトフなんて、おいしそう。
ポトフはいいわよねー鍋っぽいから。
野菜もたくさんとれるし、ポトフっぽいスープ、よく作ります。
鍋焼きうどんも、大好物。
腰がよくなるといいですね。
銀座のツリー、オシャレなんでしょうめ。