愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

アレクサンドラ・パレスの、歴史的な電波塔

アレクサンドラ・パレスに行ってきたよ〜

アレクサンドラ・パレスの東側にある、高い電波塔は過去にテレビの放送に使われていたそうです。
アレクサンドラ・パレスは、ロンドン北部の高台にあるので、送信所としては最高の立地だったのかも知れません。
2016 ap-1


メインの建物。
アイススケート場とか、コンサートホールとかあります。
2016 ap1

その東。
2016 ap2

どーだ、デカイだろ、と言いたげなアンテナさん。
2016 ap4


ウィキペディアさんによりますと、『The world's first public broadcasts of (then)"high-definition" television were made from Alexandra Palace in 1936』とのこと。
当時のいわゆる"high-definition" (日本語のハイビジョン)と呼ばれていたモノってことかな?
それが『世界で初めて』放送された場所です、って。
『世界で初めて』とか『世界で一番』とかいう形容詞、英国人は超大好きだもんね〜。
2016 ap3
(今現在の"high-definition" ことハイビジョンは、日本のNHKさんが商標登録している事実を知っている英国人はごくごく僅か、多分仕事とかの関係者くらいじゃないの? ソニーさんとか英国かアメリカの会社と勘違いしている英国人もいっぱいいますからね〜。電車もマトモに造れないから高速鉄道はHITACHIさんに頼んでる、そんな国民がいまだに英国にはたくさんいて英国が『世界一』って信じているのよ〜)


アイススケート場で、『美女と野獣』の催し物があるみたいです。
中途半端にレトロなポスターがお茶目です。
2016b&b



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
お出かけでしたね。
世界最初をこうして拝見できて光栄です( *´艸`)
美女と野獣のお話大好きだった。
ディズニーのではお城の図書館の場面がすきで、、恋物語より
こういう蔵書いっぱいの部屋があるお城にと言うより、、
その図書室のネズミにでもなりたいと思うほど興奮だった。

イギリスの古いお城にはああいう図書館があるのよねきっと。


2016/11/25(金) 18:24 | URL | hippopon #-[ 編集]
No title
う~んv-275

まだアラン・チューリングが生きていた時代ですねv-365

2016/11/26(土) 07:28 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
hippoponさん
お出掛け、というより坂登りが大変な場所です。
高台なので、ぜいぜい言いながら、登ったの。
ディズニーの美女と野獣、ちゃんと観てないことに気付きましたぁ〜。
ディズニー公認のアイススケートショーではないので、そんなにレベルは高くなさそうだけど。
hippoponさんには、古くて大きな図書館、似合うな〜
hippoponさんの野獣は、やっぱり、シャア?
2016/11/26(土) 22:16 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
ゲンタくんのパパさん
そうですね〜
まだ英国がいろいろテクノロジー的にも先進国だったころ〜
2016/11/26(土) 22:21 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
ううんwwww
ピンクのカバオ、、wwwwwもういいんだけど、、
2016/11/26(土) 22:36 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
カバオさん^0^
いいな〜、さすがhippoponさん、着眼点が違う〜
2016/11/28(月) 07:23 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/28(月) 12:56 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR