21世紀になっても、戦後70年たっても、正しくない日本語はあるあるネタ

東ロンドンのブリックレーンにあるレコード屋さん、ラフ・トレード(Rough Trade)におつかいに行ってきました。
店舗内にお遊び用の証明写真機があることに、今更ながら気付きました。
そういえば、こっちではプリクラとかそれに似たものを見たことがありません。


中年おっさん、もとい、音楽ファンのあいだでは聖地的なレコード店かも。
2016 rt photo


だから、遠方からも音楽ファンはやってきます。
海外からも。
外国語の説明をつけることは賢いことだと思います。
が、思いっきり間違った日本語を使っている点で、失笑を買います。
『トークンのみ! 
いいえコインません!』
2016 rt photo2


もうラフ・トレードでお買い物はしない、と決めました。
だって、『いいえコインません』ですからね〜


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
新そば食べてきました。外は涼しくて気持ちがいいでした。
昨日までもわもわしてたんですよ。
日本人に後世してもらわなかったんですね。
仕事粗いですねぇ~。

こんにちは~!

爆笑!!です~。

試しにGoogle Translateにかけてみたら「何のコインません」って出てきました。絶句です。Googleよ、お前もか?

本当に21世紀になって、色々なものが簡単に調べられるようになったような気がしますが、こうやってコミカルなものが残っていると何故かほっとするような気もしなくはないです。

No title

証明写真機を見ると v-212

『アメリ』を思い出します v-411

hippoponさん

秋らしくなってきたのかしら。
おそば、いいなあ。
日本でも間違った英語とかちょっとヘンな英語で書かれたパンフレットとか案内版とかまだありますからねー。
どうにかしないと〜

Re: こんにちは~!

そうか、コインません、そんなに流行語(?)だったのですね。
「コインます」という動詞があるってこと?
このレコード屋さんは、以前東京に小さな店舗を構えていたんですよ〜
だから、余計になんとなく許せない感じ、かも。
ボロボロのB&Bとかだったら、「コインません」も可愛かも。

ゲンタくんのパパさん

あ〜、みたくなってしまいました。
アメリ、かわゆくておもしろくってほっこり。