愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

英国、リオオリンピック、大・大・大成功みたい

今週末でリオオリンピックが閉会しようとしています。
オリンピック開始までは、ジカウイルスとか治安の問題とかブラジルの政治面など、心配する声も多く、ニュースやメディアはそればっかりだったような記憶があります。
実際、始まってしまえばメディアは選手を応援してメダル獲得で盛り上がって、なんとも喜ばしいオリンピック。
そういえば、4年前のロンドンオリンピックも、英国全体的に始まる前はセキュリティーの問題があったり、なんとなく白けたムードが漂っていたのに、開会式後は大騒ぎで大喜びで、チケット入手が困難になって嬉しい騒動があったような気がします。
(と、いうことは、次回の東京オリンピックも、いざこざがあっても始まってしまえば英国メディアは忘れ去ってくれる可能性大です)


2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピックと、英国はかなり奮闘してメダルを多く獲得しました。
そりゃ、オリンピックを国内で開催するって決めたからには、メディアも国民も、オリンピックやスポーツに対する関心が高まり、選手はよい環境でトレーニングを積んでよい成績を期待にこたえて残しました。
オリンピックは国をあげての大きなイベントですし、優秀なスポーツ選手だけではなく、子供達がスポーツを楽しめるように基金もできてさまざまなプロジェクトも立ち上げていたと思います。


ところが、驚いたことに、英国、今回のオリンピックは前回のロンドン以上にメダルを獲得しそうな勢いです。
今現在、英国のメダルランキングは、計91個を獲得したアメリカについで2位、金が21、銀は21、銅は13、計55個で、金が20の中国より上位にいます。
3億人を越えている人口のアメリカと比較して、英国は6400万くらいとされているので、オリンピックでは非常に大きな成功をおさめているとみていいでしょう。


(現在と過去の英国のメダル関連は、こちらから  Rio Olympics 2016: Team GB medal tracker


90年代は、英国はそれほどオリンピックで盛り上がる国でもなく、アトランタオリンピックの1996年などは金メダルはたった一つ、地味に選手が頑張っていました。
(その頃は、公的資金があまり投入されていなかったそうです)
それが最近では、宝くじ基金などでエリート選手には潤沢な資金がまわり、国をあげてのオリンピック選手強化。
ロンドンから4年たって、更に記録を伸ばしているのはとても喜ばしいことです。


でも。


ロンドンの街には、超肥満で歩行困難なのか電動車いすで移動している人や、すでに100キロ越えていそうな若者も多く、スポーツでそれほどいい記録を残せそうな国の首都とは思えない光景を目にすることも。
特に深刻だと思うのが、悪化している子供〜十代の肥満の問題。
乱れた食生活や、運動不足が子供達におよぼす悪影響は、どれほど重大な問題であるのか分かっていてもなかなか改善できないでいるようです。
(揚げたイモ食いまくってその後にあまーいスイーツ食べて、チョコレートバーかぶりついて、朝は砂糖いっぱいのシリアル食べる。野菜とか果物は、ちょっとだけ。そんな人、英国はいっぱいいます。食生活も、親から子に受け継がれますからね)


エリート選手を育てるのも大切だけど、将来をになう子供達の心身の健康の向上ために、もうちょっとお金をまわしてもいいような気がしました。
結局、英国に住んでいても英国好きになれないから、英国の選手を応援してないからそんなこと言えるのかもしれませんけど。
やっぱり、日本の選手を応援してます。
だって、子供のときから、そうだったんだもん。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
日本も100キロ越えてるだろう人男女ともに見かけます。
年代はわりに若いです。
東京へ車で甘いものはアイスクリームぐらいでたべたことがなかったけど。
甘いものかなりの量でしょ。
デセールがちょっと怖いぐらい。
2016/08/19(金) 20:43 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
日本でもぽちゃ増えてますね。
こっちではふつーにたくさん存在するので、100キロくらいでは『肥満』感は薄いかと思います。
それくらいの人は、ダイエット番組で見かけません〜。
日本では女性は50キロ越えたらアウトみたいな感じ。
こわいよ〜。
2016/08/20(土) 08:00 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
台湾もタイもv-367

ぽっちゃり系の若者がたくさんいますよぉ~v-411

(他人のこと言えないけど~)
2016/08/21(日) 14:43 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
ゲンタくんのパパさん
ぽっちゃりもちょい肥満も『標準』になってしまうほど、超肥満率の高い英国。
ここでは私もでぶじゃないもん。
ヘブンだわ〜
2016/08/22(月) 08:23 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR