愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

『日本は中国』とか訳の分からないこと、もううんざり

昨日、どんよりした気分のまま、こんなことを書きました →  日本はかつて中華帝国の一部
精神状態が最低最悪だったので、それ以上説明する気になれなかったので、補足と努力目標を、ちょっと書いておきたいです。


連れの仕事上のパートナー(といっても、現実は厳しい、そんな対等な関係じゃない)が、私に言ってきたこと。
「 日本はかつて中華帝国の一部だったんだろう?」
どんだけ、アホなの?


まず、『中華帝国』(原文ままではChinese empire)って、何なんでしょうか。
王朝名で言いましょう。
それから、いつ日本が中国の一部だったのでしょうか。
年代を明らかにしましょう。


この数年、こういったヘンな苛めが増えているような気がします。
以前は、私がまだ「人類皆兄弟」的な楽観的な思い込みがあり、しかもおぼつかない英会話力と英国の文化や社会を『肌で』理解していなかったためか、苛められても気付かなかったのかもしれませんが。
私が一人でいるときの文化的や人種的な苛めやハラスメントは、たいていその本人にも問題があったり同情に値する人生を送っている方なので(教育レベルが低いとか、メンタルヘルスに問題あるとか、孤独で病気をいろいろ抱えた高齢者とか)、立場が私より強い方でない限りは気にしないように適当にあしらうようにしています。


問題は、連れの知り合い/関係者です。
パーティーとか、そういった席で、私が連れと一緒にいない時に限って、こういった暴言をされます。
連れが同じテーブルで、同じグループで会話に参加しているときは、こんなことはおきません。
それから、日本に行ったことのある人や日本や日本人とゆかりのある方は、絶対そんなことを言って私を不快にさせません。
連れの友人や仕事関係の方は、日本と取引があったり日本に仕事で行った経験のある人が多くいるためか、日本に全く関われない人の嫉妬が、私への攻撃になるのではないか、とも思っています。
「日本は共産主義国」とか、「日本に公園があるわけない」とか、そんなこと言われたことあります。
「日本は共産主義国」発言は、仕事では小さな成功もできなかった白人系英国人の男性です。
しかも、中国人の彼女がいたというので、そのときの怨恨混じりかも知れません。
この人は連れの直接の知り合いではないし、仕事で関わってくる可能性はゼロなので、連れと一緒にバカにして終わりです。
が、「日本に公園があるわけない」は白人系英国人女性で、教育水準が高く個人的にとても素敵だと思っていた人です。
だから、ショックも大きかったです。
しかも、連れのお気に入り。


普通、ロンドンに住んでいる多くは人は(英国生まれ、移民を問わず)外国人や異なる文化/宗教がたくさんありすぎて、ガイコクの文化やガイコクジンに興味がないのか、あまり日本のことについて何か言及したり質問してきません(親日家やオタクは別ですが)。
下手にいろいろ聞くと、墓穴を掘るんといううのもあります。
無知すぎたり間違った知識を言って相手を傷つけかねないから。殆ど知らない国とか、文化とかありますから。
同じ国民でも文化や宗教は違うし、国境線でまとまっていないで内紛だらけの国も多いし。



今回の問題起こしてくれた連れのパートナーは、金持ちですがその成功の殆どは英国内の不動産で、連れとの仕事は彼にとっては趣味とブライドみたいなものだと思います。
連れの仕事関係では、日本は以前から大切な『お得意さん』みたいなもので、日本とほぼ関われないでいるのにその業界にいるということは、たいした成功をしていないこととほぼ同義語なので、無意識に彼らのプライドを傷つけているのかも知れません。
単なる無知や勘違いなら、連れが同席しているときにもそんなことがおこる筈。
私と連れが離れているときにしか起こらない、というのは、不快すぎます。
全く、姑の嫁苛めみたいなものです。
だから、友人や知人にまったく日本に関わったことのない英国人や英国にいる外国人のほうが、「日本」という国や文化に関する私への苛め方は緩やかです。


また近く連れとおでかけの予定があります。
連れの仕事関係の人が多く来る予定です。
とりあえず、またヘンなことを言われないように、連れと離れない、連れがいない時には連れの知り合いとは日本のこととか自分のこととか絶対話さない、を心がけたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
イギリスのうちにすみ、Cookは中国人で、妻が日本人が理想。

で、聡明かつ、エレガントな日本人妻はヤッカまれる。
うぬぼれて!!笑))うぬぼれて!!

プラス、、しかも美人と来てる、、といれておきましょう!
気持ちに余裕、、笑顔!!
余裕ないと幸運はやってきませんよ。(´艸`*)


2016/04/20(水) 10:57 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
人種差別なのよ〜!
そのことに白人英国人はほぼ気付かない。
日本人は、過去の戦争のこととかあるから、『批判』の対象にしていい、みたいな考えが無意識にあるんじゃないの、この人達って。
よく日本人は忘れてしまうけど、英国人は日本人に戦争でひどーい扱いをうけたと信じています。
英国人の心の底にある、自分たちの植民地支配を正当化するためにも日本人は『悪』でなくてはならないのです。

連れも、以前真顔で言ってたもの。
「戦後、英国が植民地から撤退したのは、植民地を維持するお金が戦争でなくなってしまったから」って。
植民地から、あれだけいろいろ搾取していたのに〜?????
そういうふうに、英国人は『教育』されています。
2016/04/22(金) 07:18 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/22(金) 11:13 | | #[ 編集]
No title
イギリスはイギリスというひとつの国だと思っている日本人も実に多いです

イタリアやドイツの歴史に至っては・・・

わたしもさんざんめげてきました

うっちゃりでかわしましょう! v-19
2016/04/25(月) 06:05 | URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集]
ゲンタくんのパパさん
ありがとうごさいます。
うちゃりかわしてます!
でも、時々ちゃんと反論しないと、こっちの人(というか、世界中のほとんどの文化圏の人)はバカにしてもっと苛めてきます。
一度、学校のセンセにそう教わりました。
で、たまに爆発してます。

あ、イングランド人も、スコットランドとかウェールズとかちゃんと『国』と意識していない人多いです〜。
2016/04/25(月) 06:24 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
お気持ち、すっごいわかるわ~。。。
本当に、無知なバカの小金持ちが自信満々に日本のこととか、アジアのことか語ると、かわいそうになってくる。
ちょっと前までは、変な事を言われて心が折れそうになったけど、
「あなたがどのくらい日本について知っているかはわからないけれど、そう思ってるんだ。そうじゃないのだけどね。」
と言い、
「この人、バカなんだー。かわいそうに。」と、どうでもいい人にはそう思うようにしてます。

反論したい悔しい気持ちはとってもよくわかりますが、
いちいち反論してたら気が狂いますよ。

この国人たちにとってアジアはアジアひとくくりみたいやし。
特に、小金持ちの人たちは、自分の持ってているバカな薄い知識を見せびらかせたいだけ。
基本、アジアなんてどーでもいいことなのでしょう。

それに今、イギリス全体的に中国様々(チャイナマネー欲しさ)のご時世。
今に痛い目にあうぞ!!

2016/04/25(月) 17:43 | URL | ジョセフィーヌ白滝 #-[ 編集]
Re: お気持ち、すっごいわかるわ~。。。
> それに今、イギリス全体的に中国様々(チャイナマネー欲しさ)のご時世。
> 今に痛い目にあうぞ!!

私もそれを期待、じゃなくて、おそれています。
なんといっても、英国は中国からお金借りまくってますからねー。
でも、英国はしたたかというか、賢いというか、ずるいというか、なんとかなんでもやりきってしまう強さがあるので。
それも過去数百年のことだけど、その時につちかった金と力はまだまだ健在。
この国の威力が失速したいくさまを観察したいような、したくないような。
2016/04/26(火) 21:10 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR