愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

飛行機の中で観た映画のなかで一番印象に残ったものが、マッドマックス???

飛行機での旅の楽しみは、映画。
貧乏だけではなく貧乏性でしかも出不精なので映画館なんて滅多に行かない私は、ハリウッド映画は帰国の時に観まくっております。
(酒が飲めればもうちょっと飛行機の中も楽しんだけれど、残念ながら酒弱くて、以前飛行機の中で酒飲んで気持ち悪くなったから、素面で映画三昧するしかない)
というわけで、今回も帰国の飛行機の中で映画を楽しみました。


とはいえ、エコノミークラスで乾燥しまくってエンジン音がうるさくてリラックスできない状況のなかでは、シリアスな映画は御法度となります。
狭い密封された飛行機の中にいるだけで、ストレス。
観たかった映画『キャロル』がありましたが、泣く泣く断念。
とても美しい映画でしかも同性愛がタブーだった頃の女性同士の愛を描いているらしいので、こんなストレスだらけの状況でそんなドラマチックで悲しい映画を観ると、感情移入がハンパなく激しくなることもあるんです。
それから、アメリカの伝説的なヒップホップグループ、N.W.A.の自伝的映画 Straight Outta Compton も観たかったのですが、最初の5分で断念。
ヒップホップ系の若者が使う英語は、ちょっと苦手。
しかも、N.W.A.は社会的なメッセージもあるグループで、メンバーのなかには本当に壮絶な人生を送った人もいるという話を聞いたことがあるので、やっぱりちょっと飛行機のなかで観るにはテーマが重そうだなと思いました。


そんななかで出会った、今回の旅で一番のお気に入りの映画は、なんと『ミニオンズ』やハンガー・ゲームの最終作『The Hunger Games: Mockingjay – Part 2』でもなくスターウォーズの最新作でもなく、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でした〜!




実はマッドマックス初めての体験でした。
北斗の拳がその世界観に影響を受けているというお話だったので、予備知識無くてもマッドマックスの世界にはなんとなく既に馴染んでいるような気がしてました。
実際観たら「バカだわ〜」と言いたくなる映画。
ついつい笑ってしまいたくなる衣装や改造車や訳の分からんキャラ達。
そのデザインのセンスが凄過ぎて、独特の世界観が魅力的すぎて、他に表現の仕様がなくて「バカ」という言葉がついつい出てしまいまた。
そんなことが頭に浮かんでしかも実現して映画にしちゃっているなあ、という意味で、制作者やデザインに関わったスタッフ一同のその才能に対する最高の賛美です。
さすが今年度のアカデミー大賞で衣装デザイン賞、美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、編集賞、音響編集賞、録音賞と総なめにしただけあります。
その独特でオリジナルな感性、素晴らしいです。
アクション映画好きな人にはたまらないアクションシーンでしょうが、私みたいにアクションに興味がなくても普通のありきたりのハリウッド映画的な分かりやすいご都合主義のアクションではないことに、なんとなく興奮。
アクションとその狂った世界観だけがマッドマックスの良さなのかと甘くみていたら、実はキャラクターもよく描かれていてすっかり彼らに魅せられてました。
このマッドマックスは、女性達の物語。
女性達が、狂った男達が作った狂った世界のなかで、翻弄されて虐待されて希望も夢も奪われても、それでも毅然と立ち向かっていく姿は美しかったです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
動きがすごいでしょ、
暫し食いいるように、、ながめてしまいました。
人間の何かを刺激するようですね。
大画面、大音響では無理かも。。
3d,,,,

熱狂ファンが出るはずですね。
2016/03/21(月) 12:02 | URL | hippopn #-[ 編集]
hippoponさん
確かに3Dでは無理そう。
疲れるよー、きっと。
私はキャラが気に入りました。
話はとてもフェミニスト向き、女性が感情移入できます。
監禁奴隷された女性を解放する運動をしている方に、実際アドバイスを頼んだそうです。
ちゃんとしてます、すごーい。
でも、悲しいことに男性ファンはほとんどそこには興味ないだろうけど。
2016/03/22(火) 07:59 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
スターウオーズの最新作(観てない)も羨ましいです。
しかし、懐かしいマッドマックス。
大昔に観ました。
コレも観たような、、、、
ワイルドな世界でしたね。
私がこの時代に居たら、生きていきないな。
そう思った記憶があります。
2016/03/23(水) 20:36 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
Sabimamaさん
スターウオーズ、たいして好きじゃないけど楽しめました〜。
馴染みのキャラが出てくるのがやっぱり嬉しい。
期待は裏切ってないです。
マッドマックスの世界、生きたくない、絶対やだ〜。
そういえば、トイレと食事はどうしているんだか、この映画だけではよく分からなかった。
多分、トイレは外でフリースタイル?
2016/03/24(木) 06:58 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR