愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

英国の公共事業、謎多し

2020年の東京オリンピックを開催するにあたって計画されていた、新国立競技場の計画が膨大に膨れ上がったコストを理由に白紙撤回になったニュースを聞いて、内心「あ、やっぱり」です。



素人の偏見ですが、英国の公共事業って、訳分からないのです。
それほどニュースに関心を払って生活しているわけではありませんが、時々公共事業費をめぐる摩訶不思議な話を聞くことがあります。
例えば、スコットランドの国会議事堂の建設費が、当初の見積もりの予算を大幅に越えたこと。
千〜四千万ポンドが見積もりだったようですが、実際にかかった総工費は4億1400万ポンド。
まず見積もりがどんぶり勘定すぎますが、それにしてもその十倍もの費用がどうやったらかかるのでしょうか。
(この嘘のような本当の話は、ウィキペデアで → Scottish Parliament Building
ちなみに、スペインの建築家がデザインを担当しました。


このスコットランド国会議事堂は極端な例かも知れませんが、英国の公共事業費が予算を大幅に上回るのはほとんど『文化』なのかと思っていました。
予算に関してはデザイン担当の英国人建築家ザハ・ハディッドさんのおっしゃる通り(英国紙Telegraphの記事で、インタヴューでは「(日本人は)外国人に国立競技場を建てて欲しくないのよ」と滅茶苦茶に逆キレまくっていた様子がうかがえます。それなら最初からザハ・ハディッドさんに以来してないでしょー。英国人っぽいな、こういう反応。建設的で論理的で客観的な議論ができる人って、国籍文化問わず、ほんの一握りの人だけだね)日本の建築会社にも一部責任があるのかも知れませんが、似たようなニュースが公共事業に関しては英国では多いようなので『文化』ではないのか、と思ってしまいます。
実際に建設が始めってから『総工費がもっと膨れる予定』と『通知』されるよりは、建設の前に白紙に戻して正解だと思います。
機能的で、シンプルで、オリンピックの競技者や観戦者が心地よさを感じられるような、そんな競技場を期待してます。


ところで、2012年のロンドンオリンピックのスタジアムは、東ロンドンのサッカーチーム、ウェストハム・ユナイテッドFCの専用スタジアムになります。
再開発の工事中。
来年オープン予定。
オリンピック開催前に、開催後の競技場の払い下げ/再利用プランは出来ていませんでした。
2015 オリンピック競技場


オリンピックが終わった後もごたごた続きで、この競技場をどうすかでかなり揉めていました。
オリンピックパークも、まだまだあちこち工事中。
広くて良く整備されている割には、散歩している人や遊んでいる子供は、まだまだ少ないようです。
大規模な公共事業の後、その施設を民間に払い下げたり、一般に解放するのも時間がかかってぐだぐだなのも英国の『文化』なのかと思っております。
ロンドン東部に新世紀を記念して建設されたミレニアム・ドームも、買収先がなかなか決まらずに五年くらい悶着があって、そのあいだ巨額の維持費が税金から支払われていたと記憶しています。
(新世紀の始まりは2001年なのでミレニアム・ドームが2000年に公式一般公開はおかしい、といったつっこみは面倒なの省略させて頂きます)


最近訪問したオリンピックパーク。
平日だったから仕方ないのかも知れませんが、人が、少ない。
(休日行ったときも、そんなに人がいた記憶ないけど)
2015 op2

ボートも、動いていない。
2015 op3

児童向けの遊戯のあるエリアも、そんなに人がいない。
すんごく太った、もとい、『普通』の英国人の女性が大きなハンモック型ブランコで遊んでました。
壊れないのかとヒヤヒヤします。
2015 op1

オリンピックパークの西部、ショッピング/カフェ/オフィス云々の総合施設が建設中です。
これが出来ると、もう少し人が流れてきて活気がつくのでしょうか。
2015 op4



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
日本のあのドームは、とりあえず止めて欲しい。
一億でも十億でも節約して、福祉に回しても良いと思う。
将来的に必要なのは、ドームより福祉事業なんだから。

五億でも十億でも、簡素でも機能的なドームは作れるはず。
無駄な費用を喜ぶのはゼネコンだけだと思うしね。
2015/07/20(月) 00:18 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
Sabimamaさん
白紙に戻ったから、大丈夫。
決定した時とは政権が変わっていたのが幸いしましたね。
デザインするはずだった英国人の建築家、契約違反だって訴えてくるかもね。
そういう『文化』だから、英国は。
(実は米国並みの訴訟文化らしいそうですよ。NHSもたっぷり訴訟抱えていて、お金がそれにかなりかかっているとか。プライベートや財団法人なら潰れるのに。医療の国営化って、とんでもない)
2015/07/20(月) 06:44 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
設計って建築費の2割とかもらえるんでしょ。
薩英戦争の賠償金みたいにとるかしら?
あんまりやり過ぎると、国民感情がギクシャクするのにね。
落としどころなんてことばあるんだろうか?
どっちが強いどこまでもってイメージもある。
この映像、横浜のみなとみらいに似てる。お台場もちょこっとにてそう。
あ、和歌山マリーナも、、そうか、
世界中同じような建物や立て方になちゃった。
レンガ積みしろとかいわないけど、、
大きな木陰もないし、いずらそう。これから!かしら?


2015/07/20(月) 11:08 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
ええっ、設計ってそんなにもらえるの?
日本のニュースでは、日本の当時の関係者の責任を問う意見が多いようですね。
建築も、コンピューターやカメラやスタバやファストファッションと同じく、最近作られたものはグローバル化していてるのかも。
世界中、似てきてるのは仕方ない。
だからこそ過去の建築の遺産の重要性がわかる。
例えばイラクには紀元前に建てられた立派な宮殿跡とか美術品がごまんとあるのに、残念ながら観光地化するのはまだまだ先の話ね。
2015/07/21(火) 06:32 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR