水鳥の親子たち

ロンドンは緯度が高い。
しかも、サマータイムを採用している。
よって、夏期の日は長い。
だから、公園も9時とか10時くらいまで開いていて、天気がよければテニスしたり散歩したり日焼けしたりぼーっとしたり酒飲んだりしている。


十年以上こっちで暮らしていますが、この夏のあり方にまだ馴れていないです。
体調崩したり風邪ひいたりインフルエンザやったりするのは、夏期が多いです。
7時くらいには暗くなる日本の夏がなつかしいです。
ホタルを楽しめないし、夏祭りの灯りが映えないし、何より花火は暗くないと。

でも、英国にいるんだからたまには英国人を見習って(?)陽が傾いてから公園に行ってみました。

これで八時ちょっと前。
2015 とりさん1


水鳥さん達。
白鳥さん一家は、おとーさん、おかーさん、お子様七匹と、大家族
2015 白かぞく


時々、おとーさん(おかーさん?)は、水の中に首をつっこむ。
2015 くび


入水。
まだまだ首をつっこむ。
2015 くび2


育児放棄して、夫婦で一緒に首つっこむ。
2015 くび3


ふこふこお子様は、まだ首をつっこめません。
2015 白ぴよ


こちらは、お父さんのいないシングルマザーのカモの親子。
2015 かぞく


毎年毎年公園の水鳥達はたくさん雛を産み育ててますが、水鳥の個体数はさして変わらないのはなぜでしょうか。
キツネやカラスに襲われたりしているのでしょうか。
それとも、人間によって個体数を調整されているのでしょうか。
そういうことを考えると、白鳥親子を見ていても、なんとなくほんわかとした幸せな気持ちになれないです。


早く夏終わらないかなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

イギリスらしいお話とお写真ありがとうござます、
私なら、夜のお散歩ルンルンしそう、
夕方が長くて羨ましいです。

もこもこさん達の季節なんですね。

育児放棄にシングルマザー。
爆笑しました。

そういえば、私が初めて白鳥の子供を見たのはSt. James's Parkでした。さほど醜くないなぁ〜、なんて思ったものです。

hippoponさん

週に一回くらい陽が長いと楽しいと思います。
これでアイスランドなんかで暮らしたら、どうなるんだろ?
夜が恋しいだろうな。

Re: もこもこさん達の季節なんですね。

羽毛がまだふんこふんこ状態で可愛いですー。
地元にも水鳥とかいっぱいいる公園があるのに、若かった時は関心がなかったですね。
すぐにみんな成長して親と見分けがつかなくなるから、観察するなら今のうち。

未体験♪

サマータイム未体験!です
なんだか昼間が長くて得した気分になって
わが家だと遊び回っちゃいそう♪
(…花火や夏祭りは暗いほうがいい賛成です)
鳥の親子さんは見てると和みますね
一生懸命生きてますね

Re: 未体験♪

緯度が高いから、サマータイムなしでもロンドンは夏至の頃は9時まで完全に日が暮れないです。
だから夜明けも異常に早いー.ー;
猛暑で更に暗くならなかったら、なんか余計メンタルにきそう〜。
日本が何故サマータイムを導入しなかったか、よく分かります。

No title

東京は、暑いです、

昨日は3度もシャワーをあびました。
スイカばかり食べてますよ🍉

ぷーは、毛皮着てて、、大丈夫かしら?

hippoponさん

真夏日、そして台風。
日本の夏は大変。
最近のロンドンの最高気温は24度くらいで、申し訳ないです。