愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

残念ながら、加齢臭だけが問題じゃない

スーパーマーケットでお買い物をして、セルフレジを利用しました。
プラスティックバッグに買った食品を入れるために前かがみの体勢をとったとたん、えも言われぬ悪臭が。
今日は英国的には夏日和で、ちょっと動いただけでも汗をかきます。
下を向いてしかも私はTシャツを着ていたので、襟ぐりからは私自身の体臭が。


私っていつのまにかこんなに臭くなっていたの?


連れの加齢臭なんてレベルではありません。
どうしよう、こんな臭い。誰かに気付かれたら。


でも、あれ、え?
すぐ右には、袖無しのトップスを着ている女性が立っていて、お連れの男性と一緒にセルフレジを使い始めたところ。
ちょっと待って。
この臭い、私のじゃない。
よかった、私のじゃない。
このおねえさんの臭い。
若くておしゃれできれいな白人女性の、脇の下の臭い。


おねえさんとお連れの方は、英国人のようでした。
買い物が終わると、ぴったりと体を寄せ合って去って行きました。
恋が腋臭にマジックをかけているのが、お二人そろって嗅覚が悪いのか分かりませんが、若くてポジティブに生きているっていいなー、と思ってしまいました。


体臭が、耳垢の種類によって影響されるって聞いたことありますか。
私は、数年前に日本のテレビ番組で初めて知りました。
耳垢は乾性と湿性の二種類あるそうです(ウィキはこちら →耳垢
湿性耳垢の人は体質的に体臭が強い傾向にあるといいます。
『耳垢が湿るのが、耳の中にあるアポクリン腺から分泌される汗が原因であり、汗の多い人は体臭の原因のひとつとされるアポクリン腺の量が比較的多いからである』ということです。
耳垢の種類は人種によって差が大きくあり、日本人の多くは乾性で、白人の90パーセント以上は湿性だそうです。
(だから耳垢のこと英語でear waxというのね。かさかさ耳垢は、どう考えたってwaxみたいなねっとりしたイメージがないけど、湿性の耳垢なら納得できます)
つまり、白人の多くは科学的に『臭い』(!)ということが証明されたようです。


私の耳垢も、日本人の典型的で乾性で、家族も皆乾性だったと思います。
子供の時耳垢を取ってもらった時、かさかさでした。
だから、耳垢というものはかさかさであり、ねっとりしているものだという概念は全くありませんでした。
Youtubeには、耳垢を取る衝撃的映像もアップされていますので、湿性の耳垢がどんなものかよく観察できます(したくないけど、以前しました。こんなものが人間の耳にあるってこと、乾性タイプの私にとってはショックでした)。
湿性の耳垢がたまってしまうと、耳が聞こえなくなってしまうようです。
数年前に白人系英国人の連れが、難聴になったと医者に行きました。
そして、耳垢を取れるという専用の薬をもらってきました。

2013 耳


といっても、90パーセント以上の白人が湿性耳垢のために体臭が強いとはいえ、普通に生活する分には特に影響はないので、こまめに風呂に入ったりシャワーを浴びたり清潔にしている限りは大丈夫です。
ただ、ちょっと放っておくと、とんでもない臭いになってしまうことは連れの生活習慣からも推察されます。
(臭かったら、まず一緒に暮らしていないもの)


連れの臭いは、加齢臭に加えての、体質的なもののようです。
(救いようがないわー)
今度生まれ変わったら、耳垢チェックしてから相手選びたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
おはようございます。
深刻なのに、、耳垢チェックしてからって、、
笑ってしまいました。
思わず、綿棒をつかみました。
机のわきに置いてあるの。
便利、、ちょこちょこです。

北欧系は、水で中を洗うと出てくるらしいです。
半信半疑でしたけど、あるなと思いました。

ちょこっと暑くて、これからシャワー。
日本人は昔から行水してましたものね。


2015/06/27(土) 09:58 | URL | hippopon #-[ 編集]
No title
おぉ〜
ぷうさん凄い登場の仕方です〜
こんな事に応じてくれるとは、流石!看板猫‼︎です。
大いに和ませて頂きました〜〜
2015/06/29(月) 02:03 | URL | のろのろ #-[ 編集]
hippoponさん
いや〜、臭いの問題は大きいですよ。
加齢とともにどうなっていくのか、真剣に考えるべき!
日本人とか東洋系は、もともとそんなに臭わない人が多いのね。
以前、こっちのテレビでもちょっとだけやっていた。

私は本当に大丈夫か、ちょっと心配だけど、耳垢から判断するにそんなに神経質にならなくてもいいみたい。
2015/06/29(月) 07:36 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
のろのろさん
臭い話とか垢の話とかトイレとかきれいなネタが少ないブログやってますので、にゃんこパワーに恩恵を受けています。
たまにはキレイなネタとかオシャレなネタとかやりたいなー、と思いつつ。
何がオシャレなのか全く分からない。
2015/06/29(月) 07:42 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
ぷうままさん、ももへのコメントありがとうございます。
お返事を書いておきました。訪問ありがとうございます。
ほかの猫にはももの分も元気で長生きしてくれよ。と言っています。
どうか、ぷうにゃんも元気で長生きでぷうままさんの側にありますように。


耳垢の話は、知っていました。耳垢の質性は遺伝の法則の勉強の例えとして生物学でよく試験に出ます。
今、研究が進んでいて、湿性のタイプの人が全て脇体臭が強いのではなく、だだし、脇体臭が強い場合は、癌になる確率がとても低くて、ならない人の方が多い。そのことから
アポクリン汗腺の何らかの因果関係が模索されている段階だそうです。すごいですね!

脇臭も遺伝とか病気のひとつなのでその本人を責める訳にはいきませんよね。

まあ、ぷうままさんじゃなくてよかったですね。
2015/07/01(水) 00:37 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
ドラゴさん
ももちゃん、急なことでショックだと思います。
猫キングさんや他のにゃんこさん達も、ショックでしょう。
みんな元気で長生きしてくださいね。
ぷうも頑張ってます。

そんなにゃんこさん達の耳垢は、湿性ですね!
でも臭わない〜。
猫が好き過ぎるから、にゃんこさんの匂いはいつでもいい匂い〜。
それに、きれい好きだしね。
(英国人、手よく洗わない人多いよな〜。ま、食器もゆすがないから仕方ないか)
2015/07/02(木) 05:44 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR