愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

ミレニアム・ブリッジにも、ホームレス、か。

ミレニアム・ブリッジ(London Millennium Footbridge)は、テムズ川にかかる2000年に完成した歩行者専用の橋。
テムズ川の南側には近代美術館のテート・モダン、北側にはセント・ポール大聖堂。
観光客にとっては、なんとも有難い橋です。
ロンドン北部に住んでいて、地下鉄嫌い、バスも長距離乗りたくないと滅多なことではテムズ川の南側に行くことのない私ですが、ミレニアム・ブリッジのおかげでテート・モダンまで結構楽に行けます。


北側からミレニアム・ブリッジに入ります。
2015 mb1


入りました。
2015 mb2


目の前の建物が、テート・モダンです。
元々は発電所だった建物を改装したもの。
高い塔のようなところは、煙突だったそうです。
2015 mb3


テムズ川の水位はかなり低いようです。
川底がかなり見えます。
2015 mb4


南側から、セント・ポール大聖堂。
2015 mb6


ホームレスの方も橋に座っていました。
残酷なように聞こえますが、ホームレスにはお金は渡さない方がいいとこちらの専門家は言います。
多くのホームレスは、麻薬など中毒があるのでお金を貰っても違法ドラッグに使ってしまうとか。
私が観光客だった頃は、小銭渡しちゃってました。
ロンドンの観光地では(その他のエリアでもそうですが)ホームレスを見かけることも多いと思います。
ちなみに、最近では東欧出身の方がホームレスになってしまうことも多いとか。
東欧からは仕事やお金を求めて希望いっぱいの若者が英国に移住してきます(時には子連れカップルで)。
当たり前のことですが、夢の国は存在しませんね。
2015 mb7


テンションの低いテート・モダンの鑑賞の記録は、また後で。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
ロンドンの空は、ターナーの絵の様ですねぇ~。
ターナーの絵画展日本にきてて、いつだったか、、最近でした。
空気がさっぱりとして気持ちよさそうですね、

2015/06/13(土) 15:54 | URL | hippopon #-[ 編集]
No title
こんにちは〜
昔々、「ピカデリーサーカスのホームレスは、サラリーマンよりはるかに高給取りだから学生の我々はお金あげてる場合じゃないでしょ!」と教えてもらい、大人の階段を一段登った様な気がした事を懐かしく思い出しました。不景気知らずの職業No 1とも言っていた様な気がします。
2015/06/14(日) 01:10 | URL | のろのろ #-[ 編集]
hippoponさん
ターナー!
言われてみれば、そうですね。
橋を渡っているあいだに、ちょっとだけ陽がさしたと思ったら、反対側についた時には曇天に戻っていました。
英国の天気はコロコロ変わります。
2015/06/15(月) 06:50 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
のろのろさん
そんなに観光地のホームレスは稼いでいるのかー。
いや〜、ホントに大変なホームレスの方もいるし(実は過去に友達が一時期ホームレスになっていた)、本当に困っている人はたくさんいます。
ただ、観光地という『テリトリー』を取れるって、『プロ』っぽいですよね。
2015/06/15(月) 06:55 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR