愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

糖尿病なので、食生活変えるそうです

再度の血液検査でも血糖値が高い結果がでて、糖尿病が診断結果がでた連れ。
糖尿病のお薬も処方されました。
近いうちに、糖尿病の方向けの講習みたいなものに参加しなくてはならないようです。


そういうわけで、ようやく食生活の改善をはじめて自ら口にしました。
デザートは食べないようにしよう、とか、食事の量を減らそう、とか、パンもヘルシーな種類に変えていこう、とか、チップス(フライドポテト)は自制しよう、とか。
私の提案にも、「看護師も同じこと言っていた。そうだそうしよう」と。
まあ、なんとも前向きな意見ですこと。
早い話、英国式の食べ物と英国人の食べ方を避ければ良いんですけどね。
動物性と植物性のタンパク質(牛肉とキドニービーンズ)、そしてたっぷり野菜もいっしょに摂れるチリコンカンなら、栄養価もよいしお腹もいっぱいになるので、今夜のメニューはこれにしました。


ところが。


チリコンカンにライス、それにチップスをつけ合わせるのが英国流なので、ちょっとのチップスは仕方ないとは思っていましたが、いつもどおりの量を盛りつけていました。
(冷凍のチップスが常備されています。オーブンで出来る、揚げなくていいタイプのチップスですが、既製品なのでそんなに体にそれほどよさそうではありませんが)
そして、更にマーガリンぬったくったバゲット。


ライス、イモ、パンと役者が揃ったトリプルな炭水化物じゃないですか。
(過去の連れの食事 凄過ぎる英国人の食生活
しかも、量もいつもと一緒、
お皿いっぱい。


結局、食後一時間後に一言。
「満たされない」
甘いものはさすがに避けたものの、トーストにチーズはさんで焼いて食べていました。


連れが、ああする、こうする、といろいろ言って大騒ぎしている時は、それが実現したことがありません。
煙草をやめた時も、なんとなく、何も言わないで、やめてしまいました。
仕事がのっている時は、いつの間にか仕事こなしています。
ああしたあいこうしたい、と仕事のアイデアいっぱいでそれを喋っている時、絶対にそれは実現しません。


とりあえず、食生活、変えるそうです。


いつ?



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
ぷう、16歳、人間年齢(推定)80歳。
病気なし。えらいえらい。
スポンサーサイト
コメント
No title
うちの旦那と重なってわらちゃいましたよお。バターぬりぬりですもんね。
それから、カレーを食べた後はいつも9時くらいになると、マーマレードバティを食べないと気がすまない。なぜ???

友達夫妻の旦那さんが糖尿病ですが、食前にお薬飲んで、こんなに食べて大丈夫?ってほどいただいてました。この診断を機会に食生活改善できるといいですね。"男は黙って。。。" の 旦那さんのよう。"待ってろよ" って感じ!! かっこいいよう!! まっててください!(笑)
2015/05/28(木) 15:58 | URL | mikenoko #-[ 編集]
No title
炭水化物抜きで、7キロ痩せてる人があります
4月からです。

頑張って!
2015/05/28(木) 17:46 | URL | hippopon #-[ 編集]
mikenokoさん
個人差はあるけど、全体的に英国人は楽天的というか。
この気質が日本人にあったら、寿命あと三年のびるような気がする。
糖尿病用の食事といっても、日本人から見たら「なにこれ?」ですもんねー。
(それでも元気〜、やっぱり考えすぎない、反省しない、完璧を求めないって、いいことなのかな?)

連れは食事改善に関して喋る喋る。
絶対、これは改善できない兆し。
2015/05/30(土) 06:46 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
hippoponさん
えええっ。
七キロやせたいっ。
でも炭水化物食べられないなら、生きていたくないかも、ってくらい、ごはん大好き。
無理だよー。

(連れは、絶対無理です。あきらめてます)
2015/05/30(土) 06:48 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
食生活から改善して変われますよ。
ご高齢者の昼食でも「ふりかけ」を止めたり、揚げ物を止めたりしただけで、
スッキリしてきた方がいます。
ふりかけは塩分多く、揚げ物はもちろん油。
その効果は絶対に出ます。ガンバって!!
2015/05/31(日) 14:43 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
Sabimamaさん
腸内フローラとか、はやってますよね。
(勿論英国では聞いたこともないけど。健康への関心は薄い)
やっぱり食生活は、病気だけでなく心にも影響するんですね。
どうりで野菜、納豆、豆腐、魚が少なくて甘いものとパンが多い英国での食生活で、私も怒りっぽくなりました。
英国人がキレやすく忍耐がない人が多いのも、食生活のせいかな?
朝から砂糖いっぱいのシリアルって、どうしてもついていけない。
2015/06/02(火) 06:55 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR