Sir John Soane's Museum サー・ジョン・ソーンズ博物館

サー・ジョン・ソーンズ博物館は、ロンドンの地下鉄のホルボーン駅近くにある、18〜19世紀に活躍した建築家サー・ジョン・ソーンズの邸宅兼オフィスを用いた博物館。サー・ジョン・ソーンズは、イングランド銀行などの建築を手がけた建築家です。建築家らしく、自らデザインしていろいろ改築もしたそうです。鏡を使って部屋を広く見せたり、折りたたみ式パネルに絵画を収納したりと、ユニークなアイデアが盛りだくさん。ガイドツアーに参加するとそういうところよく説明してくれますが、普通に入場してガイドなしで見回ると見落とすかも知れません。


そして、この博物館のすばらしいところは、入場ただ!


ロンドンには、有名人の邸宅や歴史のある旧邸宅などが博物館として一般公開されているが少なからずあります。しかし、ほとんどは有料なんですよね。大英博物館やテートモダン、ナショナルギャラリーなど、大きな施設は無料が多いのですが、18〜19世紀の人々が実際に住んだ邸宅を肌で感じてみたい、と思ってもビンボー人にとっては辛いところ。


でも、ここは、入場無料!


ただ、ここは建築家であるサー・ジョン・ソーンズの個性と職人魂が発揮された邸宅が博物館になったものです、18〜19世紀の時代や雰囲気を感じたたくて訪問すると、ひどくがっかりする可能性もありますので、そこはご了承ください。



オープンは、火曜日から土曜日まで。
入場料、無料ですよ〜。
2013-01-30 soane1


正面からみたところ

2013-01-30 soane2


ここが入り口です。
中はそれほど広くないので、入場人数は制限されます。荷物は預けるか、ビニールバッグにいれます。残念ながらカメラ撮影は禁止されてます。ショップもあるので、美術書やお土産も買えます。

2013-01-30 そーん



今回の訪問は、2回目。最初は、運良く団体で行ったので、ガイドツアーつき。いろいろ話は聞けたけど、自由はなかったので、今回は好き勝手に見回れました。残念なことに地下と1、2階しか一般公開されてないんですよ。3階もいつか公開されるといいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント