愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

おねーさんの緊急事態

気持ちのよい、よく晴れた日曜日。
太陽を見ると外に出たがる人が多いロンドンの公園は人でごった返しでした。
直射日光を人は求めるので、木陰は殆ど人がいないという、いつもながらの不思議な光景。
そこまでして紫外線浴びて皮膚がんになりたいのでしょーか。
若ハゲの頭テカテカのおっさんが、上半身裸で大量の胸毛をあらわにしながらテニスを楽しんでおりました。
ちょっと晴れただけで、すぐに上半身裸になるたがる。
これも不可思議な現象。


トイレを借りたかったのに、大量発生した人で公園のトイレは大行列。
いつもながら、トイレの環境の悪い国。
諦めて歩き出すと、遊歩道の脇に、マウンテンバイクから下りてホットパンツから長くて健康的できれいな脚をこれでもかと見せつけている女性が目に入りました。
羨ましいなー、あんな脚。
いーですねー、体のきれいな人が体のラインを晒してくれるのは。
(おっさんの胸毛の公共の場での露出は、絶対法規制すべし!)
目の保養になるわー。
どうして同じ人間なのにこんなに違うんだろう、とおねーさんの脚にうっとりしてしまいました。
そのおねーさん、バイクに跨がって走り出したのですが、何故か20メートルも行かないところでまたしても停止。
そのきれいな脚をバイクから素早く下ろすと、すっと脇へ移動しました。
おねーさんが駆け込んだ遊歩道の脇は、細めの木が一本と、ちょっと雑草が生えているくらいでした。
どうしたのかと思ったら、ええええっ。


おねーさん、大胆にもパンツ下ろしてかがみました!


お尻丸見えですってば。
木、細すぎておねーさんを隠せません。
雑草、お尻を隠すほど生い茂っていません。
公園の中でも人気の少ないエリアですが、ちょっと大丈夫?
それより、プライベートなことなので見てはいけません。
おねーさんが他の人に見られないことを願いつつ、そそくさとその横を通りすがりました。


きっと、緊急事態が発生していたのでしょう。
私と同じく、多分おねーさんは公園のトイレにまず行って、人が多過ぎて諦めて、でもお腹の様子がおかしくて立ち止まっていて、いやなんとかなるわとペダルをガンバって漕いだものの、もうダメ、とパンツ下ろし。
公園のトイレの施設が充実していれば、免れた事態なのに。


男性は道端や茂みで、よくやってます、結構見ます。
女性は、やはり事情が違います。
トイレの改善、やはり英国は国策にすべきでしょ。
もしかすると、私もいつか緊急事態にみまわれて、人に見られるような場所でパンツ下ろすことになるのかも。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
聞いて大ショックです。
誰にも見られませんように。
2015/04/14(火) 03:05 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
No title
先ず、日本では見ませんものね。
中国も常に水洗が詰まってるそうです。
ドイツだったかで有料トイレがありましたっけ。
中国ではレストランのトイレで、
おばちゃんが手を出して、お金を要求しました。
日本は幸せですね。
2015/04/14(火) 04:10 | URL | hippopon #-[ 編集]
ドラゴさん
本当に、おねーさん大丈夫だったと祈ります。
それから、天気のよい休日にトイレの設備が悪い公園には行かないようにしよー、っと。
2015/04/15(水) 06:03 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
hippoponさん
日本のトイレ事情は世界一ですね、きっと。
コンビニが喜んでトイレ貸してくれるなんて、そんな天国みたいなことはここではないです。
観光客は、トイレ探しで大変だったりするから。
(マクドナルドやスタバが、頼みのつな)
トイレ事情の比較的よい公園だけ、天気のよい週末はでかけます。
2015/04/15(水) 06:23 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
!!私も人生で一度だけあります。
仕方なく草むらで、、、、女同士で見張りをしてヤリました。
あれは、インドへ旅行した時です。バス観光でした。
ボンベイの観光でしたが、山の上で、売店があり止まりましたが、
トイレが無かったのかな、、、忘れましたが、
皆んなで諦めて草むらへ、、、確か諦めの境地でしたよ。
2015/04/20(月) 20:36 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
Sabimamaさん
インドの山間地なら、納得です。
しかもつい立てになってくれる女性の方々がいるのなら、たのもしい。

ロンドン中心に近い公園、ですよー。
トイレが混み過ぎていたから、仕方なくの....
草、ちょっとだけ。
草むらにもなっていない処で。
やっぱ、英国、すごいー。
2015/04/21(火) 05:17 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR