愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

大英博物館 日本展示室

大英博物館ネタは、すでに幾度かブログにしてきました。
が、日本人として、肝心の日本展示室はずっとスルーしてきました。
いや、日本の展示室って、きちんとした立派なつくりで、日本のスポンサーなども深く関わっているので、隙がまったくないほど「正しい」展示のあり方をしています。
つまり、つっこみどころがなくてブログネタとしてはNGだったのです、個人的に。
何が一番すごいかというと、この展示室は大英博物館でも珍しい静かな展示室。
普通の展示室は、コンクリの壁や石の床、ガラスで覆われた展示物で、音を反射する素材のものばかりなので、ちょっとした喋り声さえも反響してしまいます。
だから、大英博物館、ほとんどどこに居ても雑音と騒音に悩まされることになります。
それに反して、日本展示室はガラス以外は、音を吸収するカーペットの床、音を反射しにくい木の天井や壁と、設計段階で計算されています。
人がけっこういても、騒音はほとんど気になりません。
訪問者が落ち着いた環境で展示物をゆっくり鑑賞できる、数少ない展示室です。


2015 nihonntennji


茶室もあります。
裏千家だそうです。
(ごめんなさい、日本人ですが、茶道まったくわかりません)
2015 chasitu


法隆寺が所蔵する、七世紀につくられた国宝の仏像、百済観音のレプリカです。
痩身で、八頭身に近い、マンガのキャラクターのような、現実感のない観音様。
2015 kannnonnsama


レプリカなので、かなり近くで鑑賞できる喜び。
とにかく美しい。
見飽きません。
魅入ってしまいます。
2015 kannnon


四月八日は灌仏会なのですね。
一度もお祝いしたことないけど。
お祝いしたいなあ。
千葉県にある東京ディズニーリゾート、新年のお祝いや七夕、夏祭りはやっているんだから、灌仏会も是非おねがいします。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
おはようございます。
東京は雪。寒い朝です。
今日は灌仏会、御稚児さん行列があるそうで、
でもさぶ~~~いのです。

茶室、つかえるのでしょうか?
畳の替えが無かったりするので無理かしら?
外人の方が、根性座って座り続けられたりしますよ。

2015/04/08(水) 10:52 | URL | hippopon #-[ 編集]
hippoponさん
四月とは思えない寒さにみまわれたようで、大丈夫でしたか?
まさか桜と雪が一緒に見られるなんて。

茶室は三畳ほどの広さがあり、時々茶会の説明会を開催しています。
着物を着た女性が解説。
もちろん、日本人の方が英語で。
一度通りがかったのですが、時間がなかったので五分ほどしかいられなかったけど。
ゆっくり参加できる機会があったら、ブログに書きますね〜。
2015/04/09(木) 21:15 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
本当に美しいですね。
見入ってしまいます。
2015/04/10(金) 01:54 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
ドラゴさん
仏像が最近では大人気のようですが、私もファンになりそうです。
ほとんどが国宝級でなかなかお目にかかれないし、運良く拝顔できたとしても近距離でゆっくりはほどんど不可能でしょうね。
レプリカ、いいですよー。
2015/04/10(金) 21:37 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR