愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

英国のトイレが好きになれない理由

温水洗浄便座、ウォシュレット(TOTO)やシャワートイレ(INAX)の普及だけが日本のトイレを愛している理由ではありません。


それよりも結構大きな問題が、英国のトイレにはあります。
それは、手を洗う時に温水しか出てこないトイレが英国で増えている現状。
温水のみ、です。
水も出たり、温度調節ができるような便利さもなく、真夏でも勝手に決められた温度に設定された温水で手を洗うしかないのです。


最近作られた近代的で立派な施設や設備のほうが、この水温調節ができない、お湯しか出てこないトイレが主流となります。
おかげで、手を洗うたびに手はカサカサになってしまいます。
ヒースロー空港みたいな設備でも温水のみの提供です。
長旅の最中に歯を磨くとか冷水で洗顔してさっぱりするとか、旅行者のための配慮はまったくされていません。


今回の帰国ではエアフランスを利用しました。
ヴァージンアトランティックのファンで、最近はよく利用していました。
が、来年の2月には英国と日本間のサービスを終わりにするというので、面倒でもこれからは乗り換え便による帰国が主になりそうなので、練習のためもかねて経由便を選択しました。
(ビンボーだから、選択肢が少ないのです。残念ながら、日本ー英国間の直行便を運営しているJALさんはお高いし、ANAさんは滅多にお手頃価格な航空券を発行しないようです。一方、ブリティッシュエアウェイズさんはCAさんが傲慢とかサービスが悪いとか問題が多過ぎるうえに、ヘタクソな着地をしたのに謝罪もなかったので、絶対に乗りません。
過去の恐怖体験はコチラから ブリテッシュエアウェイズの思い出
経由地のパリのシャルル・ド・ゴール空港のトイレでは、もちろん常温の水道水で手を洗えました。
歯を磨いて、顔を洗って、さっぱりできました。
最近は旅行もなにもしていないので分かりませんが、温水で手を洗う習慣って英国独特のものでしょうか。
他のヨーロッパ諸国は、日本のように常温の水を使用するのでしょうか。


ちなみに、エアフランスさんは、かなりお気に入りの航空会社です。
しかも、今回はフランス人スタッフによる流暢な日本語の機内アナウンスもありました!(機長さんか副機長さんかな?)
パリからの食事も、日本のお米を使ったホットミールを提供してくれました。
美味しかったです〜。


ただ、経由地のシャルル・ド・ゴール空港のスタッフがちょっと無作法で嫌いかな〜。
案内スタッフが歩くのがあまりにも速くて旅行者に気を遣っていなかったので、英国人の女性が「少しゆっくり歩けませんか。私の母はもう80代なんです」と叫ばないとならない有様でした。
しかも、そういったリクエストがあっても、歩みを全くゆるめなかったスタッフ。
手荷物検査も、なんだかいつも嫌な空気(この点、絶対ヒースローのほうがまだスタッフの態度はよろしい)。
満点のサービスを期待するだけ無駄なのかなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
ぷうままさんへ
こんにちは
エアフランス、好きです。CAの対応も他から比べると笑顔が素敵でしっかりサポートしてくれたからです。エアフランスで悪い思い出の回は皆無です。
一部乗客の中には、いましたが・・。

フランスやイタリアは常温ですよ。
その前に、人が見てないと洗わない人の方が多いかも?って印象が強いです。
2014/11/04(火) 21:50 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
No title
温水の方が良い気がするのは、素人かしら??
手の冷たい私には、トイレの冷たさは気落ちするから、お湯が良いな。
カサカサを気にしない、元々カサカサのSなのです。

英国の乗り換えでエボラ出ましたね。
搭乗と帰国者だけの検査?ってあり得ないと思う。
乗り換えが、いかに危険か!考えないのね。
英国、恐るべし。。。。
2014/11/05(水) 00:53 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
No title
温水が出るって誰にでもサービスって訳じゃないんですね。
確かに夏はヒンヤリしたお水にホッとしますよね。
日本では当たり前なお湯とお水の蛇口が並んでるって、実は珍しいんですね?
お湯を流すってコストがかかるでしょうに不思議ですね。

航空会社の選択も良く知ってみえるからこそですね。
ああ、海外行きたいわぁ。
2014/11/05(水) 16:23 | URL | なっつばー #-[ 編集]
Sabimamaさん
なるほど、温水のほうがいい理由もあるのですね。
真冬以外は常温派なので。
なかには、温水じゃなくて「お湯」レベルの高い温度の水がでるところもあって、熱過ぎて手が洗えない〜!
2014/11/06(木) 15:48 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
なっつぱーさん
英国でも冷水と温水の調節ができるトイレは結構あるのです。
最近の、蛇口を捻らないでも水がでるタイプが、温度調節のできない「温水のみ」が主流です。
ただ、こっちの人は、食器洗いも洗濯もお湯が当然って風潮です。
手なんかマトモに洗わないし、食器もすすがない文化なのに、お湯がスキ。
不思議すぎる〜。
2014/11/06(木) 15:55 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
おはようございます。

温水だけであらいものしてますが、
今年辺りから、手袋使おうかと思ってるところです。
2014/11/07(金) 08:12 | URL | hippopon #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/08(土) 20:02 | | #[ 編集]
hippoponさん
寒くなってきましたね。
手だけではなく、健康にも注意しなくちゃ。
本格的な冬はもうすぐですね。
2014/11/09(日) 16:03 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/09(日) 18:54 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR