納豆菌増殖プロジェクト

お恥ずかしい話ですが、数週間前に買った納豆パックを、冷蔵庫の奥に突っ込んだまま完全に忘れてました。

この納豆は、いつも買っていたメーカーさんのものより、ちょっと安かったので、ビンボー心を刺激されて購入しました。ところが、この見たことのないメーカーの納豆は、臭い、まずい、豆が固い、と人生で味わったありとあらゆる納豆のなかで、最低のものでした。でも納豆はロンドンではそんなに安いものではなく、しかも日本食店まで行って帰ってくる時間と交通費、優れた健康食品として考えたら、まずくても食べるべきだ、と思いました。でも、まずいものはまずいので、どうすることもできず、そのまま放置してしまったのです。


やっぱりこのまずさに耐えられる自信がなく、捨てることにしました。その前にパックを開けて、納豆専用つゆだけ取り出して保存しようとしたところ、


臭みがない!


大豆も見るからに以前とは全然違う。普通の納豆にしか見えない。
本能的に、食べてみる。すると、


うまい!


冷蔵庫で、いったい何が起こったというのでしょう? まさかミッキーマウスが、納豆美味しくしとくから今年こそ6200円払って来てよね、ハハッ、とかって魔法かけてくれたんでしょうか。冷蔵庫の中で納豆が熟成してくれるなんて、まったく知りませんでした。しかも、大豆が柔らかくおいしく、風味にも丸みがあるんですよ。とにかく、普通の納豆の味、まろみ、やわらかさ。感激。ご飯なしで、たれ少しだけかけて、頬張ってしまいました。


さて、この不思議な納豆菌使って、ちょっとした実験をしたいと思います。

ま、早い話、納豆作りです。

2、3年前は納豆作りにこって、よくやっていました。市販の納豆を、ゆでた大豆と混ぜて、温かく湿気のあるところで保存するだけ。ゆっくりと、納豆菌を活発にさせます。



大豆はこちら。

2013-01-19 中華大豆



そして、温めるのに、スロウクッカーを使います。

2013-02-03 スロウクッカー



スロウクッカーは、その名のとおり、ゆっくりと調理する、電気調理器です。スープやシチュウ類を、低温で10時間以上かけてゆっくり仕上げるそうです。スロウクッカーに湿気を与えるため少々水をいれ、大豆と納豆を混ぜていれたタッパーをいれて、スイッチオン。


2013-02-04 なっとう1


熟成にかなりの時間を要したと思われる納豆菌なので、うまくいくかどうか、全く分かりません。
2、3日、様子を見守っていきたいです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!

3・11.黙祷。

改めてこんにちは!。
すごいですね。
その後はどうなったんですか?納豆作り?
興味ッ深々!です。
大豆って乾燥してると、まん丸なんですね。

ぷうままさんの事だから、すでにご存知かと思いますが
納豆を
納豆パックのまま冷凍保存して、
食べるとき自然解凍してからたべると、また違う熟成?
とにかくおいしく食べられるし、長期保存できて便利ですよん。
                 

Re: No title

この納豆は、高い温度で長く保温しすぎて固くなってしまって失敗に終わりました〜。
ちょっと温めて、電気止めて、を繰りかえさないとだめなのよね、40度というのは微妙な温度を保つのは難しい。

ロンドンでは納豆は冷凍状態で売ってます。
チーズも納豆も熟成命、です。
(ただ単に、賞味期限とか忘れて食べまくってます。食中毒おこしたことないから、腐っている食べ物は更に腐らせていいんだと勝手に経験から学んでまーす)