実家の猫さん、虹の橋を渡る


2013-06-22 asucha

いっぱいのふこふこを、ありがとう。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつかはくると思っていても、悲しい知らせですね。
かわいい実家の猫さんどうぞ安らかに。 ご冥福をお祈りします。

No title

ふんわり柔らかそうな毛並ですね。
最期の時まで可愛がられて、とっても幸せだったと思います。
虹の橋でゆっくり体を休めながら待っててね。

ぷうままさんへ

心中お察しします。

沢山のありがとうを残して旅立ったネコさん。寂しい出来事なので拍手はおせませんでした。

ネコさんやすらかに。ぷうにゃんはきっとあなたの分までぷうままさんの側にいてくれますよ。

No title

会えないと、悲しみは募りますね。
遠い異国で、ニャンコとの思い出を懐かしんで下さい。
実家の猫さん、お悔やみを申し上げます。
幸せな生涯だっだろうね。
お空からイギリスは見えるねよね!

No title

こんばんは。

御愛猫を失われて、深い悲しみの中にいらっしゃることと思います。
お辛いですね。
お悔やみ申し上げます。
胸の中に再び蘇られる時まで、どうか、焦らずに、ゆっくりと、、
沢山思い出して、胸の中にやさしい思い出として
よみがえらせてやってください。

お大事に、、心から、お大事に、、🌹

なもこんさん

去年帰国したとき、鬼ごっこしたのに。
もう一回、追っかけたかったです。

なっつぱーさん

愛されて、可愛がれて、虹の橋を渡りました。
来月帰国予定だったので、ショックです。
もうちょっと、待っていてくれれば。

Re: ぷうままさんへ

そう、ちょっと怖くなってきてしまって。
ぷうももうすぐ行ってしまうのではないかと。
突然、具合悪くならないで。
まだまだ、元気でいて。

Sabimamaさん

まだ乳離れしていないのに、段ボール箱にいれられてお寺に捨てられてました。
この子が一番身体はちいさかったんだけど、この子だけが両目がちゃんと開いていた。
この子たちを置いて英国いってしまったので、罪悪感いっぱい。
もっともっとママ猫のそばにいてお乳を飲めたらよかったのに。

hippoponさん

ゆっくりと、焦らずに。
なんでもこれって大切ですよね。
じっくり向き合っていきます。
この子はぷうより2歳年上だけど、ぷうより健康的で元気なのでもっともっと生きると信じていたのになぁ。

No title

そうですか。
寂しくなりますね。

ぷうさんが実家にいたときからいた猫さんなのでしょうか。
虹の橋の向こうで楽しく遊んでいますように。

No title

ご実家の猫ちゃん、お悔み申し上げます
お辛いですね。
ぷうちゃんをうんとうんと可愛がってあげてください
虹の彼方へ旅立っていった猫ちゃんの
なによりの供養になると思います

NEccoSunさん

一年くらいだけ一緒に生活しました。
そのあと、忘れられてしまって。
帰国した時は鬼ごっこしてくれました。
もちろん、私が鬼で追いかけ役。

そらねこにゃーさん

去年帰国したときは本当に元気いっぱいでジャンプ力もあって、若々しくて。
運動しないしジャンプもほとんどできないぷうのほうが「先」かな、と思ってました。
(ぷうのほうが2歳若いけど)
猫さんの人生、じゃなくて猫生、人間の人生と同じで分からないものですね。