愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

近所の子供には要注意!

半年前、こんなことがありました。
警察署に行ってきた。


それ以来、近くに大人が存在せず通行人もいない時に子供が群れていたら一人で外出しない、帰宅時に子供だけで近所で遊んでいて通行人もいない時は連れに迎えに来てもらうなど、対策をしっかり練りました。
(連れが外出していた時などは、おかげで外出できないこともありました)
要因のひとつは、子供軍団の群れ場のそばが工事中なので舗道が一部使えなかったりして、上手くこの子供達を避けることが出来ないのです。
そのために、危険度が高まってしまったようです。
連れと歩く時、或はほかに通行人がいる時、大人もいっしょに遊んでいる時、この子供達は決して私に声をかけてきたり追っかけてきたりすることはありません。
一人だと、かなりの確率で追いかけられます。


でも、夏になっ陽が延びて温かくなってくると、近所の大人も子供達と一緒に外に出たり、ご近所さんと井戸端会議をはじめるので、危険度は多少減るのです(うちの建物のすぐ傍の舗道脇にちょっと気のきいた小さな庭のような緑の空間とベンチがあるのがいけない。その空間を潰してベンチを取り払えば人はそこに群れなくなるのに!)。
最近は、かなりの確率で通行人や大人がいてくれるので、安心していました。
今日も、子供が数人うちの近くで集まっていました。
年齢は一人抜かして6歳以下。
このくらいの歳だとほとんどは人種の概念がゆるいので『外国人』を虐めるという行為がよくわからないようなので、なんとかなるかと思いました。
(といっても、そこはロンドンの中心地近くの貧困エリアから来ている子供。ほとんどの子の親は外国からの移民)


が、なんともなりませんでした。
やはり、グループの年長の子(10歳くらい)の目つきが異様に悪いと思ったのです。
私の勘は当たりました(すごいでしょ、10歳でもう目つきが悪くなるんですよ!)
その子が、私に声をかけてきました。
イアフォンで音楽鑑賞中の私は、勿論無視。
そうしたら、その「部下」の6歳くらいの男の子が私のことを追いかけて来ました。
遠くから、その年長が私に言ってきます。
「チャリティーのものがあるんだ、見て行かないか」


その手に乗ると思っているのでしょうか、この子は。
以前、子供に背後から声をかけられて振り向いた拍子にエアガンで撃たれたことのある私は、このくらいの「いかにも」な子供から半径10メートル内には入らないということを。
(第一、まともな家庭に育っている子は、このくらいの年齢のうちは子供だけで行動することなんてないんですよ。)
完全無視を貫きました。


恐怖〜。
日本で子供相手に英語教えていたこともあるので、子供好きでした。
今でも東洋系の子供はかわいいな〜と思うのです。
東洋系の子供に苛められた経験はありません。
他の人種(白人系、黒人系、南/西アジア系、地中海系)、全部あります!
どうだ、すごいだろ〜。


余談ですが、うちの連れは子供に声をかけられたことは一度もないそうです。
子供と侮ってはいけません。
彼らは、ちゃんと人を見ています、虐めるための対象を探しているのです。


とりあえず、工事終わりにして下さい、早いところ。
そうするとリスク、減るんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
腹立だしいですね。女性などを明らかに弱い物として標的にするとは(怒)
怒りのゲンコツ!

2014/06/04(水) 20:10 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/04(水) 22:54 | | #[ 編集]
ドラゴさん
そうですっ、
こんな子供にはお仕置き〜
あ〜んぱ〜んちっ
(と言ってもこの子たちには通じないか)
2014/06/05(木) 08:07 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
Re: No title
私の住んでいるところは、ロンドン中心部にけっこう近いところなんです。
こういうところは家も高いし家賃も高い。
通勤や通学には便利で、アートにレジャーに公園にお洒落な飲食店、いろいろあってとても好きなエリアなんです。
日本人は少ないエリア。
ロンドン中心地に近い住宅地は、いろんな階層やいろんな人が、貧困層や移民系と肩を並べて生活するような感じ。
だからこんなことが起こりやすいのだと思います。

それか単に私がいじめの対象になりやすいだけかもね〜。


2014/06/05(木) 08:20 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
初めまして。私もロンドンで似たような経験があるので思わずコメントしました。
私は近所のバス停で1人でバス待ち中に、通りすがりの南アジア系の子供(中学生くらい)5、6人に帽子を取られて水たまりに投げ込まれました。
1人だったら何も出来ないくせに!と思いながら、もうすんごい腹が立って家に帰って悔し泣きです。
でもぷうままさんの近所の子供、そんな低年齢のうちから荒んでるなんて。子供がそんな風になっちゃう社会も怖いですね。
2014/06/05(木) 21:40 | URL | まや #-[ 編集]
No title
治安の悪さは異民族が多いところからなのかな?
日本も少し労働者の外人が増えていますが、
基本的にそこまでは聞きませんね。
海外の治安は国によりますし、同じ異民でも環境で違いますよね。
ぷうままさんが女で東洋系だからかな?
とをナメてる、って事でしょうね。
工事の慌ただしさを利用してるなら、工事の地域を警官が見回るべきですね。
子供のうちから警官を気にしてるのもね、荒んでるなぁ。
六歳なんて、ママとお出掛けして嬉しい程度が可愛いですね。
末恐ろしいな〜。
2014/06/06(金) 19:21 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
まやさん
貴重な経験談、ありがとうございます。
ほんとに、危険な要因多過ぎますよね。
いじめは、虐待、暴力です。
身も知らない大人を襲うって、どういう感覚?
白人女性は襲われていないみたい。言ったらびっくりされました。
こんなに子供が怖いものだとは、最近まで知らなかったです。
私は暗くなってから街を歩くより、子供が群れている休日とか夕方のほうが怖いって、どんな治安だ〜!っていつも思っています。

                                                                                                                                                    
2014/06/06(金) 22:23 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
Re: No title
日本の治安が良過ぎる、というのもありますよね。
こちらでは十代のいわゆるギャングが暗躍して、社会的問題になっています。
ギャングは、移民系によって成り立っていたり、住んでいる公営住宅のブロックなどによってテリトリーを決めているようです。
ロンドン中心部は、公営住宅と一般の住宅、仲良く並んでいるエリアが多いですから、道の向かい側で何が起こっているか本当に分からない。
ロンドンは、白人系英国人は白人以下。
貧富の差、教育の格差はますます広がるばかり。
これから、この国どうなるんでしょうね。
(早く逃げたい〜)
2014/06/06(金) 22:33 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR