かさましソヤミンス入りミートソース

ミートソースって、結構節約レシピ。

挽肉さえあれば、あとはそのへんにある野菜いれて、トマトピューレつっこんで、煮込むだけ。

シンプルな料理、例えば、卵焼きとかかれいの煮付けとかって、かなりの技量を問われると思う。煮込むものって、結構なんとかなる。大雑把な私がやっても、あれいれて、これいれて、もっと煮込んで、とかやってるうちに、なんとなく料理になる。

挽肉もタマネギもトマトピューレにんにくもオリーブオイルもあるので、今日はミートソースを作る。牛挽肉と野菜を炒めて、トマトピューレいれて、煮込む。



と、ここに、素晴らしい食材をプラス!

2013-01-19 そやみんす

ソヤミンス。ベジタリアンの人が、挽肉の代用として使う食材。健康食品店とか、南アジア系の食品を取り扱うお店で売っている。大豆をもとに作ってあるので、低カロリー高タンパク質。


中身は、こんな感じ。これを水にひたしてから、使う。
2013-02-01 そやみんす2




かさまし、タンパク源アップ、そしてびんぼー海外生活では不足しがちなイソフラボンの摂取を助けてくれる。まさに一石三鳥の、ソヤミンス様。



日本では節約食材扱いの豆腐は、英国ではそんなに安いものじゃない。だから、滅多に買ってこない。

大豆を殆ど取らない英国人女性の乳がん発症率は、日本の比ではないほど高い。大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、美容に効果的で癌を防ぐという。

このソヤミンスを、ミートソースとともに、煮込んでしまう。こうなると、殆どの人は、このソヤミンスの存在に気付かず、たんなるミートソースと勘違いしてくれる。有り難い。





平たいパスタ、タリアテッレと絡めてみる。
ミートソースというより、ボロネーゼソースって感じが出てくれたかな


ちなみに、このタリアテッレは、500gで50ペンスで、ASDAという大手スーパーマーケットで最近購入。(1ポンド=100ペンス、1ポンドは143円ぐらい)
今年に入って、ASDAさんいきなり殆どのパスタを50ペンスに値下げして売り出してくれてるの。以前は1ポンド以上したと思う。感謝感激の値段!


2013-02-01 すぱげて2




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント