アマゾンさんからやっとお荷物届いたよ〜

連れが仕事に必要だというので、なんだかよく分からないコンピューター関連のものをアマゾンUKで購入しました。
仕事だと言われると、結構な確率でオーケーサインをすぐに出してしまいます。
ただし、一回は何故にこれが必要なのかきちんと説明させますが。
(説明は求めても、頷くだけでその内容は聞いていません。連れの話は冗長で面倒くさいですから)


そういうわけで、そのなんだか分からない品物が今日届けられると通知が来ました。
だいたいこういう配達の類いは、午前中から昼頃にやってくるのが普通なのですが、待てども待てども誰も来ません。
私が帰って来たのは4時頃で、その時点でも配達はされておらず連れはこのためにずっと家のなかでこもっているので待ちくたびれてご機嫌が悪い。
今日は土曜日、しかも晴れて天気も良好、更に月曜日はバンクホリデーという祝日なので普通の会社勤務の方にとっては嬉しい三連休。
だから配送係のおにーちゃんだかおっさんだか、友達から電話で飲みに行こうと誘われてトンズラしたのではないだろーか、と私。
英国人がすべきことをきちんとしたことをあんまり見かけた記憶がないので、私はすぐにこういう態度にでます。
(英国人 期待した分 裏切られ     『イギリスあるある川柳』 ぷうまま著より)
英国人として生まれ育ち他の国で暮らしたことのない連れは、いまだにこの国への信頼を捨てていないところがあります。
これも一種の愛国心かしら。
そういうわけで、なんとなくもう諦めムードに突入して夕食と風呂をすませてくつろぎムードの時、いきなりインターフォンが鳴りました。
しかも、うちのインターフォンの音は、とてつもなくうるさい。
最近はようやくよその人が何よりも嫌いな小心猫ぷうも慣れてきましたが、以前はこの音を聞くたびにベッドの下に隠れていました。
まさかのアマゾンさんからの商品のお届けです。


夕方の7時40分お品物到着。
期待していませんでした。
これでこの三連休、連れはちゃんと働くのだろうか。
働かないだろうな〜。
(英国人 期待するだけ バカをみる   『イギリスあるある川柳』 ぷうまま著よりおかわり)



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

期待はしてはいけません。
私と同じく、川柳好きですか?
コメントに一句・・・ついしてます、私も!

味覚は無いし、ズボラだし、本当に「世界の舵をとったビクトリア王朝?」なのー?って、住むとわかる国。
しかし住めば都!になるさ(希望的観測)

Re: No title

帰国した時、新聞に載っている一般読者からの川柳読んでます。
こういう文化って、いいですよね〜。
英国だとなんでも議論の言い負かし文化。
しかもその議論、大抵の人は事実関係や情報なんて殆どなくて、単なる感情論。
逆にこのくらいズボラじゃないと海外出てやっていけのかも?
住めば都? 長く住むほどに地獄に感じますー.ー