愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

2000年の時を超えてダメだしされるパルテノン神殿 (大英博物館)

古代ギリシャ文明の象徴ともいうべきパルテノン神殿の彫刻は、大英博物館の一階西側に展示されています。
2014-01-24 parute1


パルテノン神殿はもともとはアテナイの守護神アテーナーを祀る神殿として紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾は紀元前431年に完成。
6世紀にはキリスト教に取り込まれて聖堂となり、オスマン帝国占領下では1460年代にイスラム教のモスクとなり、1687年火薬庫として使われていた神殿はヴェネツィア共和国の攻撃によって爆発炎上、神殿や彫刻はひどい損害を受けたそうです。
1806年にオスマン帝国から了承を得た英国からの大使であるエルギン伯が彫刻を持ち出し、大英博物館に売却したようです。
(そんな経緯なら、ギリシャとしては確かに返却願いますよ)
それにしても、最初に祀られ崇められたアテナイの守護神アテーナーにとっては、本当に踏んだり蹴ったりの神殿の歴史。
神様って、大変すぎます。


そんな大英博物館を象徴する有名なパルテノン神殿を解説してくれる無料ツアーガイドに参加してきました。
ガイドさんによりますと、巨大建築の割には速攻で作り上げたためか、よく見るとパルテノン神殿の彫刻にはあまり完成度の高くないものもあるようです。


こちらは典型的なパルテノン神殿のリアルに描写された躍動感溢れる彫刻です。
2014-01-24 躍動1

が、そのお隣の彫刻はこんな構図。
なんだか明治時代の写真みたいな、お固いポーズ。
骨も筋肉もよく表現しきれていない。
2014-01-24 不躍動



それからこのケンタウロス。
何か変だな〜。
2014-01-24 ぱんて2

そう、ケンタウロスのクビが無い。
2014-01-24 ぱんて3



なにせ短期で仕上げなければならない巨大プロジェクトなので、ハイレベルな腕を持つ彫刻家を探してくることが難しかったのではないかとのこと。
それにしても、構図くらいは構図の専門家かプロジェクトマネージャーが決定できたのではないでしょうか。
それを元に彫刻の専門アーティストに彫ってもらう、という段取りではなかったようですね。
多分、構図も彫刻家任せだったから、こんなに技術に明らかな差が現れたのでしょう。


「主任、これ誰が造ったんですか〜? 首無しケンタウロスなんて初めて見ますよ〜。こんなの飾ったら参拝に来た目のきく観光客に笑われちゃいますね〜」
「それよりも依頼主にボツくらったらどうしよう。契約違反とか言って金払ってくれなかったらどうするんだよ。実家に仕送りしなきゃならないのに。お前だって婚約者いるんだろう」
「マトモに彫れる彫刻家が足りなかったって本当のこと言いましょうよ。あれだけ広告出しても集まらなかったんですから、仕方ないですよ〜。それにあの依頼主、芸術関係疎いから気付かないかも知れませんよ」
「気付かれたらどうするんだよ、俺がクビになるんだぞ」
「大丈夫ですよ。今完成しないと依頼主も神殿関係者から責任とらされますから。とっとと納品手続き済ませましょうよ。俺、これからデートなんですよ」


なんて会話があったかどうか知る由もないけれど、このパルテノン神殿プロジェクトに関わった上のほうの責任者には確かに芸術に対して審美眼が足りなかったようですね。
まさか2400年後に展示されてつっこまれていじられてるとは、汗水垂らして働いた芸術家の方々は夢にも思わなかったことでしょう。
皆様、おつかれさまでした。
素敵な芸術作品をありがとうございます。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
現代も「手抜き工事」はありますからね。
しかし、何でも手作りしか無い時代、
古代は物=手作り、ですからね。
同じ道具でも微妙に違っても気にならないでしょうね。

機械の工業が起きて、初めて同じ大きさに作れただろうから、
それまでの古いしは、違うことは、大した事無いに違いない!
きっと、大した事無くて、気にならないのですよ、
だってオスマントルコから奪い(了承あり??)でも売るかな?
堂々と売るなんて!ナメてますね。
今なら犯罪、詐欺になりそうな話ですよ。
2014/03/26(水) 01:48 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
Sabimamaさんへ
むか〜し知り合った方、大英博物館は盗品の展示場だから行かない、とかそんなこと言ってました。
それもほぼ事実でしょうし、いろんな国から「返せ」騒動はおさならないのですが。
そんなこと言ったらな〜、何処も行けないよっ。
世界中の素晴らしい遺産をロンドンにて鑑賞できるので、政治問題にはノータッチです^^

パルテノン神殿ツアー、面白かったです。
日本人すべてが漫画が描けないように、古代ギリシャ人すべてが芸術を理解していたわけないんだよな。
そんな簡単なこと、何故気付かなかったんだろう。
2014/03/26(水) 06:47 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
No title
いつの時代も突貫工事はあるものですねぇ。
首なしケンタウロス、、、。この彫刻確かに見て変だなーとは思いました。(^_^;) 紀元前400年以上も前にぷうままさんが想像したとおりの会話があったらと笑ってしまいました。
2014/03/27(木) 07:45 | URL | なもこん #-[ 編集]
なもこんさん
想像上の生き物だけあってケンタウロスは元のデッサンが怪しいの結構あるみたいで。
クビになった彫刻家さんがいても不思議無し。
しかしクビにできないほど切羽詰まっていたことを物語る出来上がりです^o^
2014/03/28(金) 07:39 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR