愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

きれいなお姉さんは、好きです(臭わなければ)

このあいだ、友達に会いにいくために普段は使ったことのない路線バスに乗りました。
お昼少し前だったので、ダブルデッカーの2階は殆ど空席。
天気も良く気持ちよくなった私は、目を閉じてまったりと音楽をイアフォンで聴きいてました。

その直後。
後方部から、なんともいえぬ不快な刺激臭が。
三ヶ月洗っていないような灰皿の臭い。
そして、強力な香水。
その強力な臭いが同時に来ました。

耐えられるようなレベルの臭いではなく、席も開いていることから速攻で席替えしました。
その臭いの元からもっと後方の席でしかも反対側の席に移動しました。
狭いバスの中のことなので、混んでいる時や雨の日などはかなりの不快な臭いに悩まされることは多々あります。
でも、昼間の穏やかな日の、しかも二階のバスでこんな乗客に出くわすことは滅多なありません。
というか、座席移動を余儀なくされるほどの臭いはバスの中では初めてです。

改めて私の後方部に突如現れた二人組の女性を見て、更にびっくりしました。
イケイケ系のお姉さん達ですが、二人ともなかなか美人でお洒落です。
香水はともかく、何故そんなに煙草臭いのかはまったく想像できません。
本人たちが喫煙家だとしても、あそこまでの臭いを振りまいて街を歩いている人は普通いません。
このバスに乗る直前まで、狭い部屋で多くの喫煙家たちと煙草を吸いながら長い時間を過ごしたとしか想像できませんでした。
黒い髪、聞き慣れない外国語、派手めの濃い化粧、化粧をとったら健康的で美しいであろうちょっとオリーブ色かかった肌、ちょっと時代遅れのけばけばしいファッションセンスとつけすぎているアクセサリー。
多分、元共産圏の南部中央ヨーロッパかトルコあたりが出身地でしょう。

二人がバスから降りていくのを車窓から見送りました。
きれいなおねえさん達なだけに、とても残念な気がしました。
化粧を薄くして、もっとナチュラルなファッションにしたら、なかなか洗練された美人になるのになあ。
2、3年ロンドンで暮らしたら、驚くくらいの美女になるのかしら。
それとも、過度の喫煙と高カロリー高炭水化物低野菜の英国料理に慣れて肌ぼろぼろになってしまうのかしら。

なんとなく、がんばれよー、と二人の背中を見ながら応援していました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
何だか(>_<) 耳が痛い、、、
綺麗では無いですが、※ ※ ※ 臭い!
お香☆ なら良いな〜お香を炊こう!
うん!そうしよう。
2014/03/15(土) 09:37 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
No title
こんにちは。

オリーブ色の肌→時代遅れ派手めのアクセサリー→トルコあたり・・・何となく想像できました。
う~ん分かりますその感じ。

煙草に〇〇系を混ぜて吸っていたのかも知れませんね。
きつめの香水(って言うもの中東トルコっぽい)で匂いをごまかすとか?

ぷままさん、コメントへのお返事おりがとうございます。
ぷうニャンがその後、結石の再発がなくてよかったです。
それと、猫キングに「さん付け」ありがとうございます。でも
いりませんよ。(笑)にゃんこなんで・・キングと呼んでくれたら嬉しいです。

ぷうニャンとか言ってますど、これはいかがなものでしょうか?(笑)
2014/03/16(日) 08:06 | URL | ドラゴ #-[ 編集]
Sabimamaさんへ
心配しすぎ〜^^;
ふつうにしているだけでは、あの臭いはまず起こりえない!
そして、香水のダブル。
あれは、びっくりしたよ〜。
2014/03/16(日) 08:08 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
ドラゴさんへ
ぷうニャン、もちろん気に入ってます^^
キングと呼んだら、なんだか本物のキング出てきそうですね(キングカズとかじゃなくて、リアルな王様!)

化粧とかファッションでやっぱりどの辺りから来たか分かるらしくって、年代にもよるけど東欧系は派手で化粧濃いな〜、と思ってました(中には勿論英国人よりナチュラルだったりセンスいい人も結構います)。
でも、彼女達はピンポイントで当てます。
リトアニアの女性が「あの人、絶対リトアニア人。着てるもので分かる」と言ってほんとうにそうだった時はびっくり。
逆にこっちの生活長い私は、ファッションセンスの日本人らしさ失ってるので、果たして日本人女性から何人に見られているのか不安だわ〜。
2014/03/16(日) 19:47 | URL | ぷうまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR