英国人は甘すぎるものが好き

英国にはMr Kiplingというお菓子メーカーがありまして、ケーキとかを製造しております。
とんでもなく英国過ぎる英国なメーカーさんのようです。
ウィキペディアでは英語サイトしかなかったし、公式ホームページも英国販売のお菓子しか掲載されていなかったです。

Mr Kiplingを代表する、連れの大好きなケーキ。
スポンジケーキを更に砂糖でコーティング。
外側と覆うピンクの部分はバタークリームとかチョコレートクリームではありません。
2014-03-06 kipling

こうして見ると可愛いですが、騙されてはいけません。
口にするとあまりの砂糖の量に、呑み込むことさえ困難です。
甘さのレベルが限界越え。
日本人には食べられない英国のお菓子のひとつだと思います。
2014-03-06 kipling2
(八つ入りなのに六つしかありません。二つのケーキは、連れの腹の中に消えていきました)。

そんなケーキでも「100%自然の香料を使ってます」とか「地鶏卵使ってます」とか、ナチュラルさを売りにしているようです。
こんなに人工的で歯が震えるほどの量の砂糖を使ったケーキなのに。
この英国人的なギャップについていく余裕はありません。
2014-03-06 kipling3
やっぱり英国は、いろんな意味ですごいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぷうままさんへ

こんにちは!

英国流砂糖まみれ、さすがです(笑)

本当に見た目は美味しそうですね。
どのくらい甘いのか?それも気になる所です。


追伸・
ぷうままさんのブログが楽しみで、
たびたびお邪魔していたのですが・・・

履歴が残らない設定になっていたようで
ご迷惑をお掛けしました。
まったくもって、
不審訪問ではありませんので(笑)
失礼しました。
        ドラゴ

No title

おおお!砂糖漬けだぁ、
でも見た目はかなりのキューティースイーツ」(カタカナ!)
私はイケそうな気がします。
(結構めちゃくちゃな味覚してますから)
チョコサンドクッキーとかもTV観ながら食べちゃう。
お連れさんには、絶対に敵わないけど、イケそうな・・・σ(^_^;)

Re: ぷうままさんへ

英国の方々は、甘いとか辛いとか、味がはっきりしてるのが好きですよね。
繊細なあじつけとか、「まずい」だもんね〜。
慣れないけど、諦めました〜。

Sabimamaさんへ

チョコサンドクッキーとかは、私も大好き。
昔はビスケットボリボリ食べまくってました。
甘いもの無しでは生きていけません。
でも、この英国人のレベルはちょっと、違うよなあ。
連れは勿論ダイエットなんて考えていない。

シュガーキューブ

英国人の老人に紅茶(ミルクティー)を出したことがある。
「砂糖は?」というと、「スプーン3杯」という。
怪訝な顔をする私に、「そう、たった3杯だ。いいかい砂糖の取り過ぎはいかんよ。身体にわるいしね」
と老英国人はしらっと言うのだ。

それは英国流のジョークとずっと思っていたが、案外、英国人にとってスプーン3杯の砂糖なんて甘い内に入らないのかもしれない。

Re: シュガーキューブ

ほんとにたっぷり砂糖を紅茶に入れる人いますよね〜。
1日一回だけ砂糖入り紅茶を楽しんでいるのならいいけど。
何杯飲んでるんだか。
朝から砂糖にまみれたシリアルとジャム塗りまくったパンとか食べるし。
夕食後はたっぷりのデザート(プディング)。
私、こんな国にいてこういう食生活に影響されてどれだけ寿命縮んだのかしら。

No title

マイクさん家族も大好きですよー、Mr.Kipling。
見かけ可愛いんですよね。
私甘党なので甘いもの沢山食べますけど、こっちのはなかなかきっついの多いですよね。ドロドロキャラメルが入ったチョコとか!
私も寿命縮まったかなー^^;

なもこんさんへ

なもこんさんは、寿命大丈夫ですよ〜。
ファミリー愛たっぷりですから、いろいろストレス抱えてもインコ臭で改善されちゃいます^^
甘いもの食べ過ぎて、大豆製品と野菜と青魚不足になりがちな英国生活。
動物たちにもっと癒されたいよー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます