洪水、油断できない

ロンドンは、風はまだ強いけど雨はやみました。


昨夜の雨と強風で、交通網にもさまざまな弊害が出ました。
洪水ボランティアのスタンバイ、多分呼ばれません。
担当地区から洪水警報が消えていました。
被災者センターを設ける必要はなさそうです。
このエリアは運良く最悪のシナリオは免れたようです。


まだまだ洪水は続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ひとまず安心しています。良かった~
確かに油断は禁物!!
自然の猛威は予測不能です。
人間の都合には合わせてくれませんね。

万が一には排水口やマンホールには注意して下さい。
洪水が吸い込まれる勢いに人間も吸い込まれます。
水路にはまり地下に流されたら、救出不可能です。
インドでね、凄い豪雨に遭いました。
水が街を川にしましたが…排水口に足を取られそうになりましたよ。
はまったら!!考えたら恐ろしくて…
悪運が強いから、いま元気に生きてます。

災害は経験が活きますので、予測するのも必要です。
介護では「ヒヤリハット」って言うのです。
ヒヤリ!としたらハット気が付くから注意しますね。
先読みして安全に生活して下さいね。

Sabimamaさんへ

ロンドンはまず大丈夫だし、気候も変わって大雨は降らなくなりそうなのでこれ以上被害が広がる恐れはないようです。
異常気象なのか、たまたまの現象なのか。
地方で河や海辺に住んでいる方達は大変だと思います。
ヒヤリハット、いいですね。
災害だけでなく、人間関係(英国にいる日本人も)とか、犯罪に巻き込まれそうになった時とかにも応用できそう。
英国にいるとつい日本の感覚で「まさかこんなこと起こるわけないし、人を疑っちゃいけないよ〜」とか考えて最悪の状況になってしまったりして。
ヒヤリの勘を、否定して生きてきたことが失敗につながっているケースが多いんです。
いい教訓、ありがとうございます。
肝に命じて、頑張るぞ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます。
被災したエリアは、復興に向かって活動を始めているようです。
この異常気象はたまたま今年だけ、で終わって欲しいです。

high land hard rain

暫くぶりです。

英国は雪があまり降らないそうだし、険しい山もほとんどない。
それでも今回のオリンピックを見ていると、スキーやスノーボードで参戦している英国代表が結構いる。

スキーやスノーボードをしようと思ったらわざわざフランス辺りにいかなきゃならないと思うが、やっぱりウインタースポーツをする英国人は上流階級とかアッパーミドルクラスなのだろうか?
その練習のために通うとなると、結構な出費になるだろうし。

意外にスキーやスノーボードをしたことのない英国人て多いのかな?なんて思うが、どうでしょう?

Re: high land hard rain

お久しぶりです〜、訪問ありがとうございます〜。
冬期オリンピック、こっちではそんなに盛り上がりません。
ご指摘の通り、多くのオリンピック参加者はそれなりにいい環境で育っているみたいですよね。
どうしても中産階級のほうが(お金のかかる)スポーツに熱心だし、私立の学校のほうがスポーツに熱心だし、親に精神的そして金銭的余裕もあるから。
スポーツのsocio-economic statusによる差、さみしいなあ。