きもかわ

英国の国民的グルメ、フィッシュ&チップス。
たっぷりの衣をつけて揚げた白身のフライと太めに切ったジャガイモを素揚げして、それに塩やビネガーをたっぷる描けて食べるのが英国民の基本的な食し方。(最近は、トマトケチャップやマヨネーズも人気。ちょっと気取ったパブや専門店では切ったレモンとかタルタルソースがついてくる)
しかし、ロンドンでは近頃は油で揚げた鶏肉とフライドポテトの「チキン&チップス」に、人気の座を奪われようとしてます。
フィッシュ&チップスの専門店は、その国際的な認知度に反して多くはないです。
たいてい、ケバブ専門や中華のテイクアウトがフィッシュ&チップスを兼業している模様。
フィッシュ&チップス専門店は、観光客目当てか、「お洒落な」若者目当てか(信じられないでしょうが、ほんとうにお洒落なフィッシュ&チップス店あるんです。そして殆どの客が白人系英国人)、なんとか頑張っている老舗か。


ちなみに、フィッシュ&チップスをB級グルメだと英国人は思ってません。
ていうか、C級の食べ物を日常的に食べている人達にとって、B級グルメなんて、概念ないし。
自分たちが食べているものはまっとうな食事だと思っているし。
だから、もし運悪く英国で病院に入院してフィッシュ&チップスが夕食に出されたとしても、文句言っても通じません。
それに英国の国民健康サービス(NHS)の病院に勤めている医者を除いたスタッフの肥満率、絶対に一般人の肥満率より高いです。(賭けてもいい)


そんなフィッシュ&チップスの老舗の看板、きもかわ過ぎてちょっと写真に撮ってしまいました。


チップスを左のひれで持って、右ひれで帽子を取ってご挨拶のフィッシュくん。
2014-01-14 fish chips2


目が青い?
2014-01-14 fish chips3


これは看板より以前に描かれたと思われるフィッシュくん。
目がきょとんとしている。
いい味出してるなあ。
2014-01-14 fish chips


こんなあやしいきもかわいい(もしくはきもいだけの)さかなくんの絵の描かれた看板のあるフィッシュ&チップス専門店、ロンドンでは探すのが難しくなってきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぷうままさんへ

フィッシュ&チップッスなつかし~

でも、専門店では食べた事がありません。
大抵、パブでつまんでました。
後は海辺に遊びに行ってそこのスタンドとか。

あのワインビネガーかけるとむゎ~って臭いんですよね。
くせになる?

とてもジャンクなおつまみでした。

Re: ぷうままさんへ

もうドラゴさんたら、フランスにいるとやっぱりビネガーといえばワインなのかしら?
ふふふ、モルトビネガーですよ、英国といったら!
あのくささがサイコー。
チップスがビネガーでびしょびしょになるのが好き。
量が半端なく多くて、でも気付いたら全部食べれるようになったいた時には、日本人失格だと思いました。

No title

このキャラ☆イイ味出してますね!
キライじゃないなぁ~ ♬
私は フィッシュでもチキンでも
どっちでもOKだけど~
こんな可愛いキャラのお店は ごひいきにする!

サクさくさんへ

ゆるきゃら系ですよね、このすっとぼけた表情とか。
着ぐるみ、作りたくなる。
太りすぎているので、あげもの系は控えていますが、このお店はいつか入ってみたい。

ぷうままさんへ

こんにちは!

えっ!あの臭いのモルトビネガーだったんですか!
謎が解けました。(笑)

フランスの前だったんで、
すっかりワインビネガーに洗脳されたようですね。

あん時のあれ?なんであんなに臭かったんだろう?

きっと油との相性のせい?質?何て思っていました。
だってイギリスの家庭で出された酢は全然臭くなかったから。
やっぱり、油との合わせ方でしょうか?

Re: ぷうままさんへ

英国の生活には慣れなくても、モルトビネガーは安くて大好きです。
これでピクルスとか作るし、サラダにもかけちゃいます。
ワインビネガーはおしゃれすぎて(?)逆に使いにくくなってしまいました。
油っこいチップスには、やっぱりモルトビネガーが合いますね。

No title

確かにキモイ!です。
しかし「美味しい」のよ!!本当に、美味しい!!
なんてったってビネガーだわ!最高!

Sabimamaさんへ

全く同感、ビネガー最高!
日本の上品はお酢も好きだけど、あのガーンと鼻にくるくささに病みつき。