温度に敏感でない人達

連れが風呂を入れてくれました。
時々忘れた頃に何か役に立とうとしてくれますが、不器用なもので大抵二度手間に終わるので普通あまりやらせないように心がけています。
食器なんて洗われたら大変です。
ゆすがないんですから。
洗濯物ほしたらこれも大変です。
パンパンってやってくれないし、シャツの袖のばしてくれないし、ボトムスの裾中に入ったままだし。


連れは気をきかしたつもりで「ちょっと温度あげとくからね」と言ってきました。
マニュアル式の温度設定は、蛇口の脇で出来るようになっています。
(日本の多くの家庭のようなデジタル式ではもちろんない)
風呂場にいって温度を確認したら、なんと55度まであげられてました。


熱過ぎる。
どう考えたって、熱過ぎる。


申し訳ないので(というか、説明するのも面倒なので。いや、説明しても分かってもらえないので)水一杯バスタブからあふれそうになるくらい入れてから、入浴しました。


大雑把で冬でも半袖着ているような英国人には、こんな温度設定は必要なのでしょうか。
まず、天気予報の気温とかから判断して着るものを考えるとか、そんな様子は見たことがない。
熱いから上着を脱ぐ。
寒いから上着をはおる。
そういう感覚のあまり発達していない英国人、風呂の適温とかもまったくわからないようです。







そういえば、昨日ウィリアム王子がパトロンを務めるホームレスの慈善団体のためのチャリティーコンサートをケンジントン宮殿で主催しました。
なぜかアメリカのロックミュージシャン、ボン・ジョヴィさんが演奏しました。
とってもセレブなコンサートのようで、ゲストは男性はみーんなタキシード。女性はドレスといういでたち。
そして、このコンサート、夜、屋外で開かれたのです!
実況していたニュースキャスターは、マフラーとトレッキング用のジャケットと完全防備です。
そのキャスターの後ろに映るゲスト達は、まるで初夏のモナコに集うような優雅ないでたち。
11月下旬に、ゲストの女性達は殆ど肩丸出しです。
これではヒートテクをアンダーに着て防寒することも出来ません。
金持ちって大変。こんな寒さに耐えてコンサートに参加しなくちゃならないのだから。


しかも、このチャリティーの目的はホームレスの方々のためのもの。
ですよね?
ホームレスの人はこの同じ夜空の下、この寒さと戦っている。
そしてゲスト達は自ら寒さを受け入れる服(いわゆる正装ってやつですか?)でコンサートを楽しむ。
すごいなあ。


どうも温度に関して鈍感なのは、英国人共通で階級関係ないようですね。
日本だったら、そんな寒い季節に屋外で演奏会なんて、貧乏人でも金持ちでも遠慮します(ひどく反対されることうけあいです)。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

里親会にコメントありがとうございました。
内容に関係無くてすみません!
仕事行ってきます。
また、夜に伺いますー!

Re: Sabimamaさん

いってらっしゃ〜い。
お仕事がんばってくださ〜い。

No title

あのパーティー屋外だったんですか!?ひーっ( ゚д゚ )
ウィリアム王子がボンジョヴィと一緒に歌ってるとこをチラッと見ただけですが、豪華かつホームレスの方の気持ちをチョット味わえるパーティーということ、、?(^_^;)
こっちのひとの温度感覚サッパリわからないですねー。昨日もパブの前は夏服みたいなお姉さんがいっぱいでした。私はヒートテック&ダウンジャケットで上下完全防備でしたが、あの人たち見てるだけで寒く感じますよ。

No title

面白すぎますね。不思議とも言えます。
まず英国の音楽家を呼べばよいしね。
正装は「形が重要」ですから、寒さも正装のうち、なのでしょうね。寒さよりも形がきっと価値あるのでしょう。
それともボンジョビに熱くなって・・・暑いかな?

食器はね、確か私のホームステイの奥さんもゆすがなかった・・・驚いてね、聞いたな~確か「大丈夫よ、何言ってるの?」みたいな反応でしたね。。。。
ゆすがなくても良い洗剤・・・と思いこんでいましたよ、私は。
違うのかな??

Re: No title

そーなんですよ、宮殿の「庭」で催されたようです。
女性のゲストはほとんど胸の谷間まで見せているいでたち。
寒くって歯ガタガタいっちゃいますよね、日本人なら。
階級によって文化、食事、アクセント、新聞、教育が違うだのなんだのかんだの理由つけて差を強調する英国人ですが、体感温度が謎ということに関しては階級もステイタスも関係ない、と見ました。

Re: Subimamaさん

いや、洗剤の問題じゃなくて、洗剤と他の汚れた食器が入った汚い水の中で2,3度マグカップを振って、それで終わり。
連れとか、そんな水の中に指をちょこちょこいれて「手を洗って」ます。
流水で洗うということ、あんまりしません。
この国の医療が信じられない理由の一因がこれです。
国民全体衛生観念が育ってないのに、どうやって患者の使ったシーツとか洗って保存してるのか考えるとホラーです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます