ダイソン、ぷうの毛吸う

数年前、ダイソンを買った。テレビも電子レンジも、大抵の家電製品がそこそこいい耐久年数をしているのに、掃除機だけはだめだった。吸収力はもともと弱い上、すぐに吸い込みは悪くなり、どんなに掃除しても埃っぽさは残り、ぷうの長い毛はカーペットに絡み付いたままだった。三回も買い替えた末、ようやくダイソンに辿り着いた。日本でも評判がよく販売されているメーカーなら、大丈夫に違いない。

そんな期待に答えてくれた。Dyson DC Animal 23という、ペットの毛も吸い取ってくれるというすぐれものだ。カーペットに絡んだ猫の毛も、ちょっと頑張らなければならないけど、なかなかよくとってくれる。過去につかったHoover社の製品に比べたら、その性能は比べ物にならないほど素晴らしい。さらに、細かい埃や砂塵も吸い取ってくれるので、窓を閉めたままでも楽々ダイソンできる。でかくて重くてしまいにくいという欠点は、ダイソンの美点を考慮したとき、微々たるものに感じる。

上から
2013-01-23 だいそん




2013-01-23 だいそん2





でも、ふつうの日本の住居にダイソンは必要なのだろうか。これは元来カーペット用に開発されたものだし、欧米の他の掃除機会社がライフスタイルに適したいい掃除機を提供しそこねてきただけだ、と思う。日本の家電メーカーさんの掃除機は本当に素晴らしい。


ぷうは、掃除機が大嫌い。
廊下を掃除してから居間に戻ると、コンピューター用のデスクの上に避難しているぷうを発見。

2013-01-23 まっくぷ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント