ないものねだり

晴れ。
多くの英国人、迷わずに外に出ます。
初夏なのでそれほど気温は高くないのですが、真夏の格好をしている人も多くみかけます。
ノースリーブに、ミニ、そしてサンダル。
男性はティーシャツを脱いで闊歩する方も。


英国は、夏が短かく快晴に日も少ないのでちょっとでも晴れたりするととにかく真夏気分を無理矢理でも味わおうとします。
それはそれでいいのですが、なんか、ちょっと、おかしくないですが。


2013-05-26 はれ

公園にいる人達、太陽光当たり過ぎ!
木陰には人がいません。
日に焼けた黄金色の肌に憧れているのでしょうが、こんなに長いこと直射日光にさらされると肌がダメージ受けますよ。
白人の多くの人はうまいこと徐々に日焼けしない限り、単に赤くなって終わりなんですけど。
しかも皮膚がんの発生率も高いようです。


2013-05-26 はれ2


黒人とかいろんな人種の血を受け継いでいる彼/夫とかいる白人系の英国人女性って、彼/夫のことで自慢してきます。
「彼の肌の色って、とっても素敵なの」みたいなこと。
白い肌にはあまり魅力を感じないようですね。
黄金色の肌は確かに健康的。
でも、無理に日焼けすると肌ぼろぼろになりますよ〜。


去年、帰国したのが夏でした。
私の両腕は真っ黒に焼けていて、ちょっと恥ずかしかったです。
みんな日焼け対策万全で、私だけ肌の色が違ってました。
こっちにいると肌の色とかもう気にならなくなってしまって(なんたって英国はいろいろいい意味でも悪い意味でも大雑把)。
去年の失敗をふまえて、帰国のことを考えてこの夏は日焼けしないように気をつけるつもりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

憧れのUK

いつも楽しく拝見しております。
憧れのUKが身近に感じます。
いつかはビートルズの足跡を辿る旅をしたいと思っておりますが、いつになるやら・・・。

No title

そうそう!日向のひなたぼっこ!
英国人のお決まりですね!
日陰には行きません・・・
日陰に座るのは(私くらい)でした・・・
何がイイのか?と、熱い公園で思いましたね。

Re: No title

英国人にとって、晴れているのに日陰にいくなんて、意味不明ってところでしょうね。
私ももちろん日陰派です(それでも日焼けする、散歩で自然に焼けてしまう)。
今年は日本から持ち帰ったアームカバー、使います!

Re: 憧れのUK

ビートルズの活躍したのは、もう半世紀も前のことなんですよね。
英国もすっかり変わっちゃいました。
スターバックスだらけ、です!