愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

まさかの夜逃げ

上の階に住んでいる、問題だらけの強面コロンビア人のおじさん一家が、裁判所の命令でフラットを退去するめでたい日がやってきました。


しかし、昨日の夜、0時から1時頃まで、上の階はドタドタとにぎやかでした。
重い荷物か何かを動かしている音が、時折聞こえてきました。
まさか係の人達が来るのに備えて玄関にバリケードでも作っているんだろうか、とも勘ぐりました。


今朝、上の階は静かでした。犬さんのわんわん吠える声さえも聞こえてきません。


なんと、コロンビア人おじさん一家は犬さん連れての夜逃げしました。
あれほど大家さんの説得に応じず、誰も家に入れることを拒否して、近隣住民のフラットを水びたしにしてきたにも関わらず、結局裁判所の言うこときいて夜逃げですか。
大家さんには「絶対出て行かない」と強気でうそぶいていたのに、面倒になることを恐れて夜逃げですか。


おじさんが出て行かなって駄々こねて、警官とか機動隊とか呼ぶ騒ぎになるのかと思っていたのに。


裁判所から派遣されたと思われる強制退去に立ち会う係の黒人と白人の男性二人組(どちらもコロンビアのおじさん以上にギャングっぽいでかくて屈強ないでたち)は、仕事がないのでとっとと帰って行きました。


コロンビアのおじさん一家が去ってもうすぐ24時間たちますが、まだ水漏れは続いています。
多分、彼らも水漏れに悩まされていたはず。大家さんが呼んだ配管工の立ち入りを拒否した理由が全く分かりません。何かしら人に見せられない秘密があったとしか思えないのですが(例えば、大麻を育てているとか)。


とりあえず、コロンビア人おじさん一家に飼われている犬さんの幸せと健康を祈るのみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR