FC2ブログ

今の英国、ふつーじゃない

英議会 超党派議員がEU離脱期限延期法案 提出へ
そういうわけで、本日9月3日、非常に重要な法案が採決される予定です。
昨日、ボリス・ジョンソン首相が予定していなかった緊急スピーチ。
方針としては
「EU離脱延期法案に賛成する保守党の反逆者、これ通っちゃたら、解散総選挙しちゃうからね。
それでもいーのかい?
君たち、裏切なら、保守党から選挙にでられなくなるんだよ〜
愛着あるんでしょ、保守党に。
追い出しちゃうよ〜」
ってなかんじの、同じ党内の議員さん達に対する脅迫。
(ロンドン西部パットニーの保守党議員さん、売り言葉に買い言葉、「次の選挙には、保守党から出馬しないからね〜」というツイッターを、今朝公開。すんばらしい)


さきほどニュースを観ていたら、野党第一党の労働党の議員さんが、
「私達が相手にしているのは、ふつーに議会の法を遵守しているふつーの人達ではない」
と、いうようなことをおっしゃっておりました。
(一理、あり過ぎ)
政治的スタンス関係なく、ふつーの議員さんならこんな戦略、考えつくわけないわよ。
アドバイザーの、ドミニク・カミングスだよ、こんな戦略仕切っているのは。


ま〜、300年前とかだったら、内戦始まってますよ。
ふつーの状況ではないです。


ふつーの状況ではないにも関わらず、寝たい時に寝たい場所で寝る、英国首相官邸の真の家主、首相官邸ネズミ捕獲長ラリー さん。
Screen shot 2019-09-03png
(9月2日の首相演説中)

ふつーの状況ではないにも関わらず、ふつーの人ではなさそうなボリス首相と同居中のガールフレンドの里子になったわんこさん。
わんこさん
幸せになって。


ちなみに、わんこさんはダウニング・ストリートの11番地がおうちになります。
首相官邸の10番地はプライベートの居住スペースが余り広くないので、ボリス首相は居住スペースの広いお隣の財務大臣官邸に住んでいます。
ラリーさんとは、顔を会わせることはさなそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト