FC2ブログ

最近の英国国会、セクハラ疑惑で大荒れです



なんだか最近、ニュースを観たり聞いたりするのがすごく億劫。


この数週間、ハリウッド界の大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの性的虐待やセクハラが英国でも大きなニュースになっていました。
英国からはハリウッドで成功している女優さんも多いし、ハリウッド関係者が英国に仕事に来ることも多い。
英国内で、英国の女優さんが被害者となった性的暴行等の事件も幾つかあり、こちらでは警察も動く模様。
(米国人俳優ケヴィン・スペイシーも英国で性的暴行等の疑惑があり、これも警察が捜査に動いているそうです)


で、今週は性的暴力事件が、ハリウッドからウエストミンスターへ。
ここで言う『ウエストミンスター』とは、議会のことです。
つまり、国会議員の事件が大きなニュースになっている。
そのひとつが、保守党のMichael Fallon議員の辞職。
1983年から下院議員として活躍、国防大臣まで務めたベテラン議員でした。
Michael Fallon quits as defence secretary, saying his behaviour has 'fallen short'


その他のセクハラ/性的暴力事件もあがっています。
保守党だけでなく、労働党も。
最近、そんなニュースばかり。
(有名人ではないので大きなニュースにはなっていませんが、アメリカではミュージシャンの性的暴力事件も問題に。私が知っているだけでも三件)


なんだかねー、さみしい。
結局、こんなものなんだね。


国籍も、職業も、文化も、宗教も、政治的理念も、関係ないよね。
古今東西、どこにでも、こういった犯罪をする男性はいる。


だからそろそろやめましょーよー、外国人男性への無意味な憧れ。
『英国紳士』とかいうバカバカしい言い回しをして、まるで英国人男性全てがハンサムで金持って知的で教養があって素晴らしいかのような印象操作するの、やめましょーよー。
日本人男性全員を『日本武士』とか表現して、ストイックで真摯で文武に長けて国民のために無心に尽力する、と言うのと同じくらい笑っちゃうことです。
どうしょうもない英国男性、本当にいっぱいいますよ。
マトモな男性のほうが少ないくらいですよ。


関連ニュース→
英議員、女性秘書に性具買わせる 首相がルール厳格化要請
イギリス労働党内でレイプされた女性が、6年越しに声をあげた 「黙っておけ」と言われたけど…



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト