愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

ジブラルタル、英国EU離脱の悶着のネタ其の一

英国のEU(欧州連合)離脱、問題山積です。
打撃を受けるのが英国のみならずEU諸国でもあり、着地点は何処になりそうなのか、それがいつ頃になるのか、それが全く見当もつかず。
その問題のひとつが、これですね。
ジブラルタル、イベリア半島にある英国の海外領土。
そうなんですよ〜、スペインのちょっと先っぽのほうに、1713年以来英国は領土持っているのです。
EUさん側としては、スペインと英国の合意無しに、EUと英国との合意内容がジブラルタルに適用されることはない、という訳でして、厄介な問題になりそうです。
ジブラルタル境界閉鎖せず=英EU離脱後も-スペイン


ジブラルタル領そのものは、南北に細長く伸びた半島で南北に5キロ、東西に1.2キロ、面積6.5㎢、人口3万2千人という小規模なものです。
過去には軍事的には重要な役目を果たしたわけですが、最近は観光地化した英国の『飛び地』みたいなものだと思っていました。
今でもイギリス海軍のジブラルタル戦隊(Gibraltar Squadron)というものが駐留はしているそうですが。
しかし、EU離脱に伴って、この小さくて風光明媚なジブラルタルが英国vsスペイン/EUの論争の火種になりそうです。


ところで、ジブラルタルはこの山がなんとも魅力的なところなんだな〜、とテレビで観て思っていました。
皮肉にもこの山が、そこからの見晴らしの良さと地下トンネル網によって、ジブラルタルを要塞として重要な場所にして英国の繁栄に導いたのでしょう。
それにしても何とも圧巻な白い岩山。
なんとこれは、一枚岩の石灰岩とのこと。
自然が成し遂げた芸術ですね〜。
Rock_of_Gibraltar_northwest.jpg


で、この山何というのか知らなかったので、このEU離脱のすったもんだに触発されて、調べてみました。
そうしたら、

The Rock

だそうです。
岩でできた山に、『岩』と名付けたようです。
(古代ローマ人から「カルプ山」と呼ばれていたのに。ヘラクレスの柱として呼ばれていたのに)
そういえば、この大雑把で大胆な謎のネーミングセンス、見たことある。
もちろん、アメリカのプロレスラーにして人気俳優のザ・ロック(The Rock)ことドウェイン・ジョンソンさんのことも思い出しました。
それから、
The City
というのもありましたよね。
ロンドンの金融街のことを、The Cityと俗に言うんですよね。
これも、そのままじゃない。
なんのひねりもない、ネーミング。


あと、夏目雅子さんが出演していた日本のテレビドラマ番組『西遊記』の登場人物の名前。
なんと、このヴァージョンの『西遊記』ヘンな中国語訛りの英語に吹替えされて、英国で放送されて、カルト的な人気となっていたそうです。



それはそれで、ま、いいとして、登場人物の名前が、前衛的。
孫悟空が
Monkey
サルを『サル』と名付ける。
さすがです。
ところで、英語版アニメ『ドラゴンボール』では、孫悟空の名前はそのままでした。
よかった。

(あんまりにもいい加減な声優の仕事に、開いた口がふさがらなくなりました)



でもね、よく考えたら、日本では女性に対して『岩』って名前つけてたんですよね。
(参照: 四谷怪談)
岩を『岩』と呼ぶのならまだしも、女性に何故に『岩』と?
それから、京都って、まんま『京の都』という意味じゃないですか。
日本もやってるな〜。


英国人のネーミングセンス、笑ってしまって申し訳ありませんでした。


(それにしても、ゴダイゴいいな〜。昭和の名曲が、作業中のBGMになりそうです)




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR