英国、欧州連合(EU)脱退を正式に通知しちゃった

本日2017年3月29日、英国は、欧州連合/EUを正式に離脱することを表明しました。


リスボン条約50条、発動!
(「波動砲、発射!」とか「A.T.フィールド、全開!」とかは何度でも出来ますが、リスボン条約50条は一回きりです)



感傷的になって、思い出した曲。
(オバサンは、昭和的な、ヘンな英語がちょこちょこ使われていない、文学的な日本語の歌詞が美しい歌謡曲が好きでした)

♪ もう終わりだね 君が小さく見える

♪「僕らは自由だね」いつかそう話したね
まるで今日のことなんて 思いもしないで♪

そうそう、EUの原則は「モノ・ヒト・カネ」の移動の自由。
それもあと二年で終わるのね。



♪ さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束(そうだといいね)



そうなると、こっちも貼りたくなる

(ひろ子ちゃん、可愛過ぎる)

♪ 愛した男たちを 思い出にかえて
いつの日にか 僕のことを 思い出すがいい
ただ心の 片隅にでも 小さくメモして

(EUさんが英国さんへの恨みを、変え歌しました。
♪ 利用した国たちを 紙切れにかえて
いつの日にか EUのことを 羨むがいい
ただ罰金の 500億ポンドは きちんと払って)


EUが離脱費用として英国に対し支払いを求めている500億ポンドは、日本円にして6兆9500億円だそうです。
よく分からないけど、とんでもない巨額にあることだけは何となく分かります。
現実には、EUと『離婚』しても、もともと節操のない八方美人で二枚舌ならぬ十枚舌くらいある英国には、中国とかアメリカとかインドとか既にたくさんのお相手がいらっしゃって懇意にしているので、全然さみしくなさそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト