ロンドン国会議事堂テロ事件、ガードレールがあったなら

テロ再び。


テロがおこったのは、ウェストミンスター橋。
ビッグ・ベン/国会議事堂のすぐそばです。
交通量も多く、近くに観光地が多いので人通りも多いエリアです。
一度でもロンドンを訪問したことがある人なら、多分この橋を渡ったか、この橋の近くまで来たことがあるはず。
そして、この橋やこのエリア、ガードレールがほぼありません。
英国は、ガードレールを設置されている箇所が日本と比較して少ないような気がします。
もしガードレールがあったのなら。



それから、昨夜の7時のチャンネル4ニュースがフライングしました。
犯人を特定して、顔写真やプロフィールも公開して、それらは全くの誤報でした。
BBCやスカイニュースでは、まったく犯人の名前の何も言及していなかったので、ネットで調べたらやはりデマでした。
チャンネル4は、独特の切り込みと視点が売りのニュース番組で、気に入っています。
シリアの戦線の市街地で、生死のはざまでも日常生活を送り、懸命にでも『普通』に生きている一般市民の取材には、頭が下がりました。
しかし、このあいだ安倍首相を President Abeと表現したばかりだったので、今回のミスもやっぱり、といった感じで驚きもなかったです。
デスクで働いているスタッフの仕事が雑なのでしょうか。
今後は、こういった間違いがないことを願います。





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト